Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


NY彫刻の森美術館(なんちゃって版)

今週も「奥が深いぜニューヨーク州」の時間がやってまいりました。
先週末、癒しを求め、またアップステートに行って来ちゃいました。

マンハッタンから車で2時間ほど北上すると、Catskillsという山があります。
そこに、Saugertiesというかわいらしい街があります。
今回はその街のはずれにある、こんなお屋敷に泊まってみました。

f0081992_91931.jpg


なにしろ広いこの敷地が、個人の所有物だっていうんだからすごい。
なによりここの売りは、すばらしい景色。
お屋敷の庭からはこんな絶景が見渡せます。

f0081992_921317.jpg


湖までおりていくと、お屋敷の使用人らしき人がフライフィッシングなんぞしていました。
うーん、川がその間を流れているぜ(リバーランズスルーイット)。
f0081992_9404762.jpg



さて、この土地も屋敷も森も湖も、一組の夫婦の所有物。
こんなすんごい土地を持っている人って、一体何をやっている人なのか?
ご主人はドイツ人。職業をたずねてみると、

「僕は彫刻家なんだ」という。

彫刻家!かなり有名な人なのだろうか?なんて考えていると、

「下の森に、僕の作品を展示してあるからよかったら見て見て」

だって。
おー!一人彫刻の森美術館開催中!

これは是非見に行かなければ、と妻と愛犬ココ助とさっそく行ってみることに。

広い庭の先に広がる森。
一体どんなアートにこんにちはできるのか、ワクワクしながら森に足を踏み入れてみた。

そして最初のアートを見て、僕ら夫婦は驚愕した。





f0081992_9291367.jpg


エート?

これは。。。痩せた雪だるま?
奇形の鳥?

ち。。。ちょっと僕ら夫婦には高度だな。。ハイテクだ。。。
とクラクラしていると、2つめの作品に遭遇。





f0081992_931519.jpg


に。。。憎しみ?
これはもしや、かつて火の七日間で世界を焼き尽くしたというあの。。。
あるいは鉄人27号?
どちらにしろ、だらしなくぶらさがっている白い糸くずのような枯れ木のようなものは。。。アート?


そしてさらに!




f0081992_9355473.jpg


縄張り?
もはやアートなのか、野生動物を木に近寄らせないためのしかけなのか、分かりません。


パンチの効いたアートにハラハラさせられっぱなしの僕ら夫婦は、森の出口を求めて彷徨った。
すると森の出口に極めつけのアートが!




f0081992_9381989.jpg


こ。。これは見たことあるぞ。。。

昔、どこかの中学校の文化祭でな。


こんなアートで生計をたてられるとは。。。。
生計をたてるどころか、屋敷をゲットしてしまうとは。。。。

僕も彫刻家に転向してみようかな。。

by tomokingT | 2009-03-29 09:42

リーサル・ウェポンな屁

愛しさとせつなさといしこまささと(江戸時代前期~中期の戦国武将)。

ともきです。

先日ブログで、キスにより真空状態を作り出し相手の鼓膜を破るという中国の暗黒武術の達人を紹介しましたが、ここアメリカにもやはりすごい輩がいました。

昨日のニュースで見た、15歳のこの少年。フロリダ在住、名前はジョナサン。

f0081992_5401292.jpg


いけてない髪型のこの少年が、何をやらかしたのか。

報道の内容は次の通り。

「フロリダ在住の少年が、3日間スクールバス乗車禁止処分となった。理由は、おならをしたから。

運転手によると、少年は他の生徒たちを笑わせようとおならをした。そのおならがあまりにも臭かったため、運転手は呼吸困難に陥ったという。」



ジョナサン。。。一体何を食べているんだい?


しかも「笑わせようとおならをした」って。。。。ワッキーやゴルゴと芸風がかぶりますけど。

しかしこんな致死的な術を持つ彼でも、まだまだ幼い一面を覗かせました。

「ジョナサンはこう弁明した。「僕はやってない。犯人は、僕の前に座っていた少年だ。」」

でたー!屁をこいた人間10人中9人が使うとされる究極の言い訳。

しかし上には上がいるものです。
この記事はこんな一文で締めくくられていました。

「彼が犯人かどうかは別として、この処分はさほど重くないものかもしれない。スチュアートスクールに通う13歳の少年は、去る11月に教室でおならをしたため、逮捕されたという。


人間兵器?
屁を犯罪の域にまで高めちゃった。。。

これはある意味。。。。成し遂げたっていうか。。。
ちょっと嗅いでみたかったりして。


(元記事はこちら)

by tomokingt | 2009-03-25 06:23

世界一ウマイと思われるステーキ

NYと言えば、ステーキ。(そうか?)

NYには老舗の超有名ステーキハウスがたくさんある。
Peter LugerとかSparksとか。

でも今回食べたステーキは、それら有名店のステーキよりも、格段にウマイ。

なぜなら、俺様が作ったから。
(というか調理法と肉のチョイスは妻が。。。私、焼いただけ)

まず、肉がすごい。

f0081992_10553240.jpg


出ました。ニューヨーク・カット。
一人前怒涛の400グラム
30過ぎて、こんなに肉を喰らっていいのかっ!!ってぐらいデカい。
これには大原牧場の大原さんもびっくりです。(美味しんぼ参照)

肝心の味付けは、ホニャララペッパー(企業秘密)と、塩。

問題はこのアフォみたいに分厚い肉を、どうやって完璧なミディアムに焼き上げるかだ。

そこで登場するのが、この秘密兵器。

f0081992_1111866.jpg


Le Creusetのグリルパン。
これがすごいわけよ。。。熱の伝導率が高く、肉が均等にムラ無く焼ける。
コンロ2つにまたがるこの豪快なパンで、一気に焼き上げる。
肉を押さえつけてもだめ。頻繁にひっくり返してもだめ。
厚さに基づいて時間を計算し、ひたすら辛抱強く待つ。

そして、ここ重要。
焼きあがったら、しばらく放置!
f0081992_1142366.jpg


この放置プレイが、かなり重要なわけよ。。。。
余熱で肉全体に熱が通るだけでなく、表面の塩分とペッパーが肉汁と共に肉全体に浸透する。

そしてころあいを見計らって、マッシュポテトとほうれん草のソテーと一緒に、喰らう!

f0081992_116141.jpg


旨い。

これは旨い。
原価8ドルのこのステーキ。
多分レストランで食べれば、40ドルはかたい。
こんなステーキが家で出来てしまうと、ステーキハウスに行く意味がなくなってしまう。

だがしかし。

これは多分、世界で2番目に旨いステーキだと思われる。

世界一は、例のタイで結婚式を挙げた夫妻の、旦那のRoyが作るステーキ。

実はホニャララペッパーも、グリルパンも、Royのうけうり。
Royは更に、グリルパンで焼く前にオーブンで焼くという隠れ業も披露。
見よ、高速シャッターも捕らえ切れないこの機敏な動き!
f0081992_11174021.jpg


普通、旨さを閉じ込めるために表面を焼いてからオーブンで、とか言いがちなのだが、Royに言わせれば玄人は順番が逆だとか。

そして焼き上がりがこれ。
美しい。。。もはや、アート。肉アート。
f0081992_11181573.jpg


これは流石に。。。まいうー。
感動的に旨い。

本当に、Royはステーキハウスを開業したらいいと思う。
名前はそうね。。。。Roy's (パクリ)

by tomokingT | 2009-03-23 11:25

「へにょい」強盗

「臨機応変マン」の最新巻が待ち遠しい今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

いやーサボった。
すっかりサボってしまいました。ブログ。

長かった他州での仕事も終わり、NYに戻ってきたのでこれからまたちょくちょくアップしていこうかと。

ところで私。

小学校時代を埼玉県和光市で過ごし、甘酸っぱいティーンエージを武蔵野エリアで過ごしたわけですが、この2つのエリア、あまりニュースなどで話題になることもない。

なので時々ウェブのニュースなどでこれらの地名を見つけると、ちょっと嬉しかったりするわけです。

そして今日、歴史的な出来事が。
Googleで日本のニュースを検索中に、見つけちゃったんです。
なんと、和光市と武蔵野市が一緒に登場するニュースを!!!!



いったいどんなニュースなんだっ!と興奮気味にニュースサイトを開くと。。。




コンビニから現金1万円を奪ったとして警視庁武蔵野署は16日、強盗の疑いで埼玉県和光市のアルバイト、S容疑者(20)を逮捕した。逮捕容疑は2月16日、東京都武蔵野市のコンビニ「SHOP99三鷹中央通り店」で、男性店員(47)を刃物で脅し、1万円を奪った疑い。



へにょい!!

へにょいぞMr.強盗。
最近なかなか言わない「へにょい」って言葉を思わず腹から声を出して発してしまったほど、へにょい。

一万円かっ!


しかも続けて読んでみると。。。


S容疑者は「5000円くれ」と店員を刃物で脅迫。店員が5000円札を渡すと、さらに「あと5000円だ」と要求した。店員が1万円札を渡すと、代わりに5000円札を“釣り銭”として返却し、それ以上要求することなく逃走。


りちぎー!

ひーいずりてぃぎぃー。
お釣り返しちゃった!
両方とっておけばいいじゃない。

逮捕後、動機を尋ねられたS容疑者は、こう供述している。

「金が欲しかった」


どぅーゆー!?

ひねりなし。

それで一万円?

なんともまあ、へにょい強盗。
そしてこんなへにょい話題で登場してしまった和光市と武蔵野市。。。。が、がんばれ!!

by tomokingt | 2009-03-17 09:00