Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


エアフランスはダメダメ

先週の金曜日フランスに飛んだわけですが、実はその前日の木曜日、日中にいきなりエアフランスからメールが届いたんです。

「あなたのフライトがキャンセルされました。」

って。
それだけ。
別便に振り替えられました、とか違う時間のフライトになりました、とかじゃなくて。
一方的にキャンセル。

怒ってエアフランスに電話したら、「ストライキのため」だそうで。

でったー!ストライキ。
フランス人が三度の飯よりも好きだというストライキ。
フランスに住んでいた1年の間にも、何度もこの国民的行事に悩まされたものです。

抗議して別便に変えてもらったので良かったのですが、まったくエアフランス、使えません。

使えないついでに、飛行機に必ずのってる「安全のしおり」。
エアフランスの場合、こうなります。

f0081992_514276.jpg



!!

f0081992_5213175.jpg



きっと来るーって貞子か!!

こっわっ!!
この人の黒目はどうしたですか??

さらにこちら。

f0081992_5165314.jpg



f0081992_522031.jpg


だめだめ、そんな気持ちよくなっちゃ!
アブナイよー!!

どんなガス流しちゃってるんだ、エアフランス。
皆さんもエアフランスに乗る際にはご注意を。

by tomokingT | 2008-11-23 05:22

ドッキリ企画いーんパリ

イーニー・ミーニー・マイティーモー
f0081992_1053195.jpg

トモキです。

先週末、INSEAD時代の友人の結婚式に出席しに、妻とパリに行ってきました。
約1年ぶりのフランス。せっかくなので思い出深いフォンテーヌブローまでドライブしてきました。

そこで世界一ウマイと思われるフランスパンを買い、それを歩きながら食すというフランス人的わざを披露し、
f0081992_1058346.jpg

さらに隣町のバルビゾンまで赴き、世界一ウマイと思われるHermitageというレストランでランチをしました。
f0081992_1112618.jpg

うーん、ウメェなーっす!(「美味しんぼ」田畑さんの祖母参照)


その夜はパリでナディアとレーナとディナー。
彼女達は、もともとダチのKenjiが紹介してくれた、パリ在住の愉快なアンチキショーたち。

思えば僕がINSEADに通うことになったのも、バルビゾンのHermitageとめぐり逢えたのも、ナディアやレーナと出会えたのも、全てKenjiのおかげ。

そんなKenjiは今、東京で猛烈に仕事中。僕はパリで優雅にディナー中。
くぷぷ。悪いねーKenji!なんて思いながら、彼女達とディナーをしていると。。。。

「よう!」と聞き覚えのある声。

顔を上げてみると。。。。



f0081992_1113592.jpg



ワッつ?
東京にいるはずのKenji登場!!!

僕も妻もレーナもこれにはびっくり!!

「なんでここにいんの?」
「どぅーゆーどこでもドア??」と戸惑う僕らの横で、ナディアが満足げに笑っている。

なんとKenjiは偶然仕事でパリに来ており、ディナーの連絡を受けたナディアがひそかにどっきり企画を立てていたのだった。
粋だ。。。なんて粋な計らいなんだ。。。。ナディアよお前は江戸っ子かっ!デスコかコンチキショー!

あーびっくりした。でもナイスサプライズでした。


さて肝心の結婚式は、というと。

友人はユダヤ人。
ということで式はフランス語とヘブライ語で行われた。
さっぱりわかりませんでしたどうぞよろしく。

まあいいさ。なんとなくめでたかったし。式は別にいいのさ。楽しみなのは披露宴。フランスの結婚式だからさぞかし美味なフレンチのフルコースとか出ちゃうのだろう、と期待していたら。。。

式の直後に通された会場で僕らを待ち受けていたのは、ビュッフェスタイル
ビュッフェかよ!

しかもビュッフェに並んでいたのは。。。

f0081992_11331662.jpg


しーすーときましたか。

しかもしーすーの隣にはチンジャオロースーっぽいものと、チャーハン。
f0081992_11354984.jpg


なんでもアリか!

むぅ。。。こうなったら飲んでやるぜ食ってやるぜ!
と、とりあえずほぼ全種類のビュッフェを制覇。
腹いっぱい。

すると。

「ではこれから別室で披露宴です」

ってこれからかYo!

はい。
しっかりとフルコースの料理が振舞われました。

先に言ってくれ!もう食えん。
まったくハラハラさせられるぜフランスの結婚式。。。

でもユダヤ人の結婚式は初体験だったけど、なかなか面白かった。
派手なライティングに派手な音楽。みんな歌って踊って大騒ぎ。
そしてなにかというと輪になって回りだす。ユダヤ人は回転好きらしい。

そんなお祭り騒ぎの中、皆に祝福された二人はとても幸せそうでした。
末永く、お幸せに!
f0081992_11431126.jpg


by tomokingT | 2008-11-22 11:46

ニワトリの気持ち

「空耳アワー」でネタのVTRが流れた後、タモリがネタ部分をマネして歌おうとする姿が若干ムカつく今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

すっかりブログもさぼり気味な秋ですが、米国では先日の選挙の興奮がまだ冷めていません。
今回はオバマとパリス・ヒルトンが最後の最後まで接戦を繰り広げましたが、ついにオバマ氏の勝利に終わりました。

しかしすごいことですねー。なんせ、初のアフリカンアメリカン大統領の誕生ですから。
絶対に「24」のパーマー大統領の影響ありとにらんでいるのは僕だけでしょうか?
(ちなみに街頭インタビューである十代の金髪少女は、オバマのことを「初のネイティブアメリカン大統領」と呼んでいました。。。。インディアンか?)

さて、大統領選挙と同時に、米国各州では様々な州法・条令(Propositions)の投票もおこなわれました。カリフォルニア州では同性婚が禁止となったりで、物議をかもしているわけですが、僕は同州の別のPropositionに注目しました。

それはずばり、ニワトリなどの家畜囲い込み禁止条令です。

つまり、ブロイラー禁止。

ニワトリや豚などの家畜類は、小屋に閉じ込めるのでなく、のびのびとおおらかに育てなさい、という条令。




どぅーゆー??



どうやら動物愛護団体の強いプッシュがあって、実現した条令らしいのですが。。。
彼らの主張は、「生涯壁に囲まれて過ごす動物がかわいそう」ということらしい。

この州法により、農家のコストは確実に上がるため、卵、鶏肉、豚肉などの値段は高騰必至。
(シュワちゃん州知事のアミノ酸源もピンチ。)

ただでさえ厳しい米国経済。
さらにこんな負担まで国民にかけちゃいますか?

ぶっちゃけ、チキンの気持ちとかどうでもよろしい。ってこんなこと書いたら、グリーンピースに狙撃されるな。。。


今回はこの他にも興味深い州法がたくさん可決されました。
マサチューセッツ州では大麻が半合法になったし。

しかしいつも思うんだけど、アメリカって、州によって法律がかなり違う。結婚に関する条令とか交通法規とか。

United States(合衆国)とか言って、全然Unitedじゃない
せめて本当に重要な条令は、連邦法にして欲しいものです。
例えば「ロッキーシリーズ続編製作禁止令」とか。

by tomokingT | 2008-11-10 12:37