Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


雪辱のGMAT

今日、フロリダでGMATにリベンジした。

前回は対策不足で、Mathが不満な結果に終わったので、今回は仕事の合間をぬって、過去問題をやってみた。

。。。。

数字嫌い。

得に、「ポンプAとポンプBが同時にプールに水を入れます。どれくらい時間がかかったでしょう。」系の問題が大嫌い。激しい憎しみを覚えます。

「けっこう長くかかった」 っていう答えでいいじゃない。

あと、図形ね。「三角形のプールがあります。面積を求めなさい。」とかね。

僕的には、「そのプールは入りにくいです。」という答えが正解なのだが、当然そんな選択肢はない。。。。

まあとりあえず、「ちょっと過去問をやったぞ」という自信と、「時間内に全問答えるぞ」という当たり前の戦略を掲げ、再度GMATに挑んだ。

結果は。。。

690点。

。。。まあ、この合計点数は、とりあえず及第点。
しかし今回もやはり、Mathに泣いた。。。。

パーセンタイルでは、

Math 74
Verbal 93

微妙!!Math微妙!!
そして勉強してないVerbalが高得点!!なぜ!!??

今回の試験で、再認識した。自分は理数系では絶対ないことを。

ううん、職業間違えた。

by tomokingT | 2006-05-26 03:08

フロリダ・オーランド

会社のカンファレンスに出席するため、NYからフロリダのオーランドに飛んだ。

開催場所は、会社が所有するユニバーサルスタジオという遊園地の真隣にある、リゾートホテル。

まだ寒さの残るNYとはうってかわって、夏の気候。

毎回カンファレンスには、たくさんの大物スピーカーがやってくる。今回はNBC専属の大統領報道員がブッシュ大統領の丸秘エピソードを語ってくれたり、軍隊の退役将軍がセキュリティについてアドバイスをくれたり、ドイチェバンクのMDが世界経済の動向について語ってくれたりなどなど。。。。

まあ、スピーカーもいいのだが、カンファレンスの目玉はやはり、世界中に散らばっている同僚たちと久しぶりに再会し、労をねぎらい、酒を交わすこと。(しかも会社のお金で。)毎回カンファレンスで企画されるパーティは、とってもバブリー。今回は、遊園地の一角を借り切ったディナーパーティ(乗り物も乗り放題!)とか、

f0081992_646591.jpg

f0081992_6475783.jpg


プールサイドでのハワイアンバーベキュー(フラダンス付き)とか、
f0081992_6502751.jpg


かの有名な「Universal City Walk」内のレストランを借り切った打ち上げなどがあった。

会社としては、とにかく密度の濃い、大変な仕事をさせる代わりに、こういう「息抜き」の時間を与えてやろう、というわけだ。ベネフィットとしては、決して悪くない。 

が、その反面、はしゃぎすぎと飲みすぎで、かえって通常の仕事よりも疲れちゃうという話も。。。

by tomokingT | 2006-05-25 07:06

残留決定

先日Blogでも書いたとおり、次の仕事の行き先は、コネチカット州Stamfordのはずだった。

だがしかし。

昨日ボスから1本の電話が。

「来期の話だけど、NY残って。んじゃよろしく。」

早っ。

ということでNY残留決定。
約3ヶ月、NYでの仕事を続けることになった。
夏のNYは楽しいので、こっちとしては棚からぼたもち。

なので、夏にNYに立ち寄る予定がある人は、連絡ちょうだい。

by tomokingT | 2006-05-19 05:15

Rainbow Grill de gakkali

昨晩、マンハッタンRockefellerビルの最上階(65階)にある、「Rainbow Grill」にディナーに行った。NYでも最高峰と言われるこのレストランは、プロポーズ成功率ナンバー1という伝説を持つ。どんだけすごいんだ、と期待に胸を膨らませて行った。

膨らませ損。

まず、案内されたテーブルは、窓側は窓側なのだが、バーの目の前。つまりバーカウンターに座っている客が、夜景を見る場合、うちのテーブルを覗き込むかたちになる。しかもテーブルがガタガタ動く。ワイングラスがちゃんと洗えてない。真正面の窓ガラスが指紋とかで汚れている。これじゃあ話にならん、と席を替えてもらった。

次に案内された席は、深いイスに比べてテーブルがやたらに低く、カフェみたいな感覚。
喫茶ルノワール?? 
まあ最初の席よりはいいか、とそこに落ち着くことにした。

ウェイターが持ってきたメニューを開いてまたびっくり。

メニューいっぱいのパンくずがパラパラとこぼれ落ちる。

パンくずかよ!ととっさに誰かに突っ込みたくなる。

気を取り直して料理を注文。
しばらくしてリゾットが運ばれてきて、またビックリ。

皿、浅っ!!

平たいお皿に、もんじゃ焼きのように でべー とだらしなく広がったリゾットが。。。。
あえてまずそうに見せる演出なのか!?リゾット類って普通、ボウル系のお皿を使うだろ!

そしてメインの子羊のロースト。

デカっ!!

200gくらいあろうかという肉の塊が、4つ、ドカッと盛り付けてある。

全体的に料理の味は悪くないのだが、プレゼンテーションはまったく気を使っていないご様子。

確かに夜景は綺麗なのだが、それだけで成り立つのか?
世界有数の大都市、NYCでもトップクラスのレストラン。こんなものなのだろうか?

確かに日本のサービスに甘やかされている日本人は、アメリカ人よりも厳しいかもしれない。
でも、マナーとか気持ちの良いサービスとか、そういうのってある程度、世界的に共通するものなんじゃないのか?得に、高い料金を取り、国際都市に店を構える限り、食器をキレイにしておく、とか、掃除をちゃんとしておく、とか、最低限のサービス精神は持っていてほしいものだ。

同じフロアにある、Rainbow Roomというダンスホール兼レストランがいいらしいのだが、メインレストランがこんな感じでは、どうなんだろう。。。

f0081992_3321588.jpg


by tomokingT | 2006-05-17 03:37

プリンストン大学での再挑戦

昨日は彼女の通うプリンストン大学を訪れた。
1746年創立の由緒正しいこの大学は、「世界一裕福な大学」というだけあって、キャンパスが最高に美しい。スペースを贅沢に使っており、緑がたくさんあり、歴史ある建物が連立し。。。勉学に勤しむにはもってこいの環境だ。
f0081992_5575472.jpg

今回はこの大学で、「Scavenger Hunt」に再挑戦した。以前にマンハッタンのメトロポリタン美術館で、ダビンチコードばりの謎解きをした、あのハントのプリンストン版だ。前回は惜しくも1点差でトップを逃したので、今回は雪辱に燃えた。

質問は全部で22問。キャンパス全体を巡り、答えを探す。
天気にも恵まれ、綺麗なキャンパスの散策を十分に楽しんだ。
あの「Beautiful Mind」でラッセルクローが歩いた庭とか、
f0081992_610352.jpg

アルパチーノの名作「Scent Of Woman」のオープニングで登場する駐輪場とか、見たことのある風景が次々と登場する。
f0081992_616676.jpg

2時間の制限時間をめいっぱい使い、全ての答えを探し出し、ゴール。
他のチームも全てゴールし、ポイントの集計を待つ。

結果は。。。

なんと今回も1点差で2位!!
1位のチームはやたら物知りなおばさん2名を含む、6人組のチームだった。
人数的にハンデがあったとは言え、悔しい。。。これは勝つまでやるしかない。
次回はどこのハントに挑戦しよう?

by tomokingT | 2006-05-15 06:25

クリック数と収入の関係

今監査してる会社が、最近ウェブサイトを買った。
有名な女性専用の情報サイトなのだが、女性専用サイトとしては米国一の訪問者数を誇る。
会社としては、このウェブサイトが生み出す収入源に期待しているわけだが、これがなんとも興味深い。

当然ウェブサイトの主な収入源とは、広告宣伝料だ。サイトの人気があがればあがるほど、訪問者数(よくカウンターで表示される)が増える。それをウリにして、「うちのサイトに広告を掲載しませんか」といろんな会社に売り込むわけだ。

テレビの世界では、視聴率が高い番組ほどいろんな会社がコマーシャルを放映したがるので、広告宣伝料が増える。これと同じ原理だ。

しかしテレビとWebとの決定的な違いは、この「視聴率」あるいは「訪問者数」をどう計るか、という点だ。

テレビの視聴率は、「ニールセン」とか「ビデオリサーチ」などの会社が、モニターとなる一般家庭のTVに、「視聴率計測器」なるものを取り付け、集計する。

しかしウェブの世界では、まだまだクリック数(あるいはカウンター数)に頼っている部分が多い。つまり「うちのウェブサイトは、今月20万ヒットもありました。ので、超人気サイトですよ。ぜひうちのウェブサイトで広告してください!」という世界なわけだ。

これは何を意味するのか。

僕がウェブサイトのオーナーだったら、
人件費の安い国にクリック業務を委託する。
大勢の人間に、一日中僕のウェブサイトをクリックしてもらう。
部屋にこもって。

そうして、膨らませた訪問者数をウリに、広告掲載を募る。。。。

とまあ、こんなズルができてしまうのだ。
当然、そういうことができないよう、Web専用の訪問者計測機関なるものもあるし、同じIPアドレスからのクリックを複数カウントしないようにする仕組みもある。でも、所詮ITの世界。そんなのはいくらでも回避可能。

どうやらウェブ広告の世界は、まだまだ曖昧な部分が多いようだ。

by tomokingT | 2006-05-12 09:52

次の行き先

放浪生活の次の行き先が、どうやら確定したようだ。
アメリカ東海岸、コネチカット州のStamfordという街。
6月頭からはそこで仕事することになりそうだ。

f0081992_1052075.gif


まあ大して何もないとこだけど、NYから近いし、結構静かでキレイなとこなのでいいかな、と。あと、噂によるとStepfordという高級住宅街が近くにあり、機械仕掛けの奥様方がいるらしい。
(分かりにくいネタですんません。)

次回はコンプライアンスの監査ということで、今までの財務監査とはちょっと違う。
そして同じチームに、ダチのGoを始め、結構親しい奴らがいるので、楽しみだ。

他の友人からは、「Goとお前が同じチームにいること自体コンプライアンス違反だろ」とか言われてるけど。。。そんなことは、ない。
とも言い切れない。

とりあえず、今のNYでの仕事も大詰めだ。
長いようで短かったNY生活。あの居心地よかったマンションを出るのは寂しいが、今月末にはフロリダでのカンファレンス(という名目の飲み会)と、南の島でのバケーションが待っている。

ひとつの仕事を終え、次の仕事に入るまでの、このIn-Transitの期間が、実は一番楽しかったりする。

by tomokingT | 2006-05-10 11:17