Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 237 )


素晴らしいぜペットトーイ

日本にいるERIが、我が家のCocoのためにこんなにたくさんのペットトーイを送ってくれた!

f0081992_13233241.jpg


左から、秋刀魚、ネギ、バナナ、板チョコ、エビブライ、うなぎ、マスコットが5個もついた手袋、そしてお買い物バッグが入った21世紀猫型ポーチ。

どれも最高にユニークなこのペットトーイ。ぬいぐるみの老舗、Besteverの商品なのだが、なんとERI自身によるデザイン。何がすごいって、こんなに可愛いいのにさらにあの犬が大好きな「クシャクシャ」っていう音がするし、押すと「キュッキュッ」って鳴る仕組みになっている。

これはもう、たまりません。
警戒心の強いCocoも、すぐに新しいおもちゃで遊び始めた。

特にCocoは、エビフライがお気に入りのご様子。
一日中モグモグとエビフライに噛み付いてます。
f0081992_1332043.jpg


f0081992_13321289.jpg


f0081992_13322781.jpg


f0081992_13353067.jpg


しばらくはおもちゃには困らなそう。
ERI、ありがとう!

このペットトーイをはじめ、ほかにもたくさんのオモロ可愛いグッズはこちらでゲットできるので興味のある方はどうぞ!
www.bestever.jp

ちなみにERIのところのネネちゃんは、「ネギ持ってきて」というとちゃんとネギをくわえてきて、「秋刀魚持ってきて」というと秋刀魚をくわえてくるという、天才犬らしい。。。。うちのCocoもみならわなくてはと、エビフライをくわえるたびに、「エビフライ、エビフライ」とささやきかけています。

まさか犬に「エビフライ」と語りかけるとは、思いもしませんでした。

by tomokingT | 2008-09-22 13:45

BFAの秘密

うちの会社では、プレゼンを作るときに必ず登場する、「BFA」なるものがある。

なんのことはない、プレゼンのページの中央に来る、大きな矢印のことだ。
ページの左側に要因や原因を書いて、右側に「したがって、こうなります」的な結論を書く場合に、よく使用される。

(使用例)
f0081992_7202663.jpg


この矢印のことを、うちの会社では「BFA」とみんな呼んでいる。

一体何の略なのか?

入社してしばらく疑問に思っていたのだが、先日、ついに解明した。




なんと、




びっぐふぁっきんあろー



の略だった。

つまり「くそでかい矢印」。

そのまんま。。。。
皆さんも是非、積極的に使ってみてください。

by tomokingt | 2008-09-11 07:28

リーテ ラトバリタ ウルス アリア ロス バル ネトリーヌ

カルロス・トシキ&オメガトライブの新曲が待ち遠しい今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先週の金曜日、妻の友人夫婦と食事をした。以前タイで結婚式を挙げた、あの素敵なカップル。昔の話題でかなり盛り上がったのだが、特に懐かしいアニメや漫画の話題には熱が入った。

そこでまた思ってしまったのだが、「昔はよかった」じゃないけど、僕らが子供の頃って、今よりもずっと面白いアニメや漫画がたくさんあった気がする。

その代表例が、宮崎アニメ。

ナウシカとかラピュタって、すんごく面白くなかった?純粋に。

だって、「バルス!」とか今でもいきなり叫びませんか?皆さんは。
だんご虫を見ると、知らずに「ラン、ランララ ランランラン」って寂しげなメロディーを口ずさんでしまいませんか?
運動神経が鈍い太っちょさんを見ると、「飛べない豚はただの豚だ」とかって密かにほくそ笑みませんか?

それほど印象深かった宮崎アニメ。

なのに最近の宮崎アニメときたら、「もののけ姫」にしろ「千と千尋」にしろ、何だか神がかってきちゃって、良く分からない。「ハウル」や「ぽにょ」に至っては、見る気さえしない。

第一「もののけ姫」や「千と千尋」を「最近」と言っちゃうあたり、既に付いていけてない。。。。

もちろん昔ほど興味がない、というのもあるけど、絶対的に面白さが薄れてきてるのでは??

これが年を取るということなのかっツ!!!(テイク2)

「いや、そんなことない。今だって見る価値のあるアニメはある!」
という方、推薦お願いします。

でも面白くなかったら腐りかけた巨神兵をそちらに仕向けますが。

by tomokingt | 2008-09-09 02:22

最近、若者の動向について行けてない

先々週あたりか?
いつものようにGoogleニュースを閲覧していたら、こんなニュースが目に入った。

「MAXのAkiが脱退で、MAX解散危機!」

えー!!!??
MAXってまだいたの?

いやー知らなかった。
そもそもMAXってもとはスーパーモンキーズですから、つまり各々は猿なわけで、みんな集まると超猿軍団になって日光もびっくりみたいな、ってあまりの動揺に意味不明なセンテンスをライティングしちゃいましたが、いたんですねー、MAX。

で、このニュースを読んで思ったのが、

最近、ヤングな話題に付いていけてない

ということ。
今どの歌手が人気で、どんな歌が流行っていて、月9ではどんなドラマがやっていて、巷ではどんなファッションやがうけているのか、まーったく知らん。

日本を離れているから、というのもあるのだろうけど、それ以上に興味がない。昔ほど。

話題に付いていけないだけじゃない。
行動パターンもかなり変わった。

最近、大きなパーティとかクラビングとかが、嫌い。
それだったら家で本を読んでたいと思ってしまう。。。。

これが年を取るということなのかっツ!!!

同世代の皆さん、同じですか?それとも、皆さんは今もナウなヤングですか?

「ひとつ屋根の下」を毎週楽しみに見ていた時代が懐かしい。。。。

by tomokingt | 2008-09-03 02:27

今この俳優がすごい

最近ハマッてる俳優がいます。

Jeremy Pivenという輩です。
f0081992_0443411.jpg


1986年に映画デビューした彼は既にかなりのキャリアの持ち主なわけですが、僕が彼に初めて注目したのは、2000年に公開された映画「The Family Man」(放題:「天使のくれた時間」)で、ニコラス・ケイジの親友役を演じた時でした。ウィッティなセリフにコミカルな演技、かなりツボにはまりました。

(ちなみに「ウィッティ」とは「ウィットにとんだ」の略で、決してウィッキーさんではありませんのでよろしくお願いします。)

そして2001年に「Serendipity」でJohn Cusackの親友役に抜擢された彼は、さらに磨きのかかったトークで存在感をアピールしました。「こんな友達いたら最高に楽しいだろうな」と思わせる演技でした。

その他にも「Old School」の嫌味な学長役もインパクトありました。

(彼のフィルモグラフィに興味がある方はIMDBをどうぞ。)

そして今、HBOの人気テレビシリーズ、「entourage」で大ブレーク。

ハリウッドで映画スターのエージェンを務めるAri Gold役を演じるJeremy Pivenは、最高です。この役はまさに彼のためにあるような役。大胆で、下品で、失礼極まりないのに、なぜか憎めない。憎めないどころか、その心地よいほどの横暴ぶりから目が離せません。

もうすぐシーズン5が始まるこのシリーズですが、Ari Goldは数々の名台詞を残しています。既に伝説。

まだentourageを見ていない人は、必見。Jeremy Pivenのアナーキーさを是非堪能してください。

ちなみに日本ではFox Lifeがこのentourageを放映していますが、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」とかってまたテキトーなサブタイトル付けちゃってます。

いただけない放題についてはずっと前にも書きましたが、このちょっと足しちゃった系だけは是非ともやめていただきたい。。。

by tomokingt | 2008-09-03 01:55

新しい家族の一員

と言ってもオメデタではありません。

コイツです。

f0081992_2257424.jpg


かぁーわぁーいーいー!(怒り気味にお願いします。)

ラーサとハバニーズのミックス。名前はココ。
まだ生後10週間の男の子。

こんなちっこい、モコモコした奴です。
f0081992_22595444.jpg


f0081992_2301940.jpg


f0081992_2311041.jpg


大きくなっても、4キロぐらいにしかならないらしい。
そしてかなり静かで、どっちかっていうとテンションの低い奴です。
マンションで飼うにはもってこい。

そしてとても賢いらしい。
うまく訓練すれば、将棋くらいは指せるようになるんじゃないかと。

by tomokingT | 2008-08-31 23:08

買っちゃった

こんなの買っちゃった。

f0081992_2239221.jpg


YAMAHAのキーボード!
鍵盤はピアノと同じ重さ。
グランドピアノの音なんか、かなり本物に近い。

むかーしむかーし、エレクトーンなるものを習っていた僕。6年くらい。
最近ムショーに弾きたくなって、買ってしまった。

手始めに、スピーディーワンダーの楽曲集を買い、Ribbon In the Skyを練習。ムズイ!やたらフラットが多いぜスピーディー。。。。

あと15年くらい待ってもらえれば、披露できるレベルになるかも。

by tomokingT | 2008-08-31 22:50

恥ずかしい思いをしました

うちのオフィスにはプリンタールームがあります。
ルームと言ってもドアとかはなく、ただオフィスの角の隔離された場所にあるので、とても静かなんです。

今日、そこのプリンターの前で印刷待ちをしていたときのこと。

なんとなくプリンターが発する音が心地よかったので、プリンターの前でガレッジセールのエンジョイプレイのステップを踏んでいたんです。無言で。

ふと振り返ると、いつのまにか背後に印刷待ちしている人がいました。

しかも偉い人。

目が合った瞬間、彼は微笑みながらいいました。

ナイス。

ああ、恥かいた。

by tomokingt | 2008-08-29 00:33

魅惑の島キュラソー 東編

島の西側で4泊した後、東へ移動。
東側は首都のウィレムスタッドと立派な港があり、開発が進んでいる。
宿泊したリゾートは、Marriott Caribbean Beach Resort。
ここを選んだ理由は単純。Marriottのポイントで無料で泊まれたから!

Marriottは西のKura Hulandaに比べてかなり巨大。
家族連れの宿泊客も多く、とても賑やか。
ビーチもかなり大きく、レストランやカジノなどの施設も充実している。
f0081992_20374944.jpg


f0081992_2038383.jpg


f0081992_2039373.jpg


f0081992_20462217.jpg


首都のウィレムスタッドはユネスコの世界遺産に認定されており、カラフルな町並みに植民地時代の面影が残っている。

f0081992_20441321.jpg


f0081992_20464574.jpg


もちろんお店やレストランも充実しており、食事は全体的に西側よりおいしい。

近くには国営の水族館もあり、イルカと一緒に泳いじゃったり

f0081992_20474311.jpg


ピンクフラミンゴを間近で見れちゃったりする。

f0081992_20491427.jpg


要するに、東側は文明が発達しているのだ。

リゾートに来て、アクティビティがたくさんないとダメ、という人には東側がお勧め。

僕ら夫婦としてははひと気のない、自然がそのまま残っている西側のほうが良かった。ホテルも賑やかなMarriottよりもこじんまりとしたLodge Kura Hulandaのほうが落ち着けたし。

西のLodge Kura Hulandaが恋しくなった僕らは、首都ウィレムスタッドにあるもう一つのKura Hulandaにディナーをしに行った。ここがまたとても良い雰囲気。

f0081992_20561347.jpg


f0081992_20564494.jpg


ここにある「Jaipur」というアジアン・レストランに行ったのだが、内装はよし。
f0081992_20581414.jpg


問題はメニュー。
f0081992_2105638.jpg


「クラシックなインド料理」というセクションに、パッタイを入れちゃった。
しかもその説明が、「伝統的なインドネシアのヌードル」だって。
混ぜすぎ。
パッタイはタイ。インドネシアのヌードルはミーゴレン。
下のナシゴレンは正しく表示してるのに。
どちらにしろ、「インド料理」ってくくりはどうなの?なんて曖昧な。
相変わらず欧米人はアジアを一緒くたにしたがるのね。。。

ということで、東と西で表情の違うこの島を十分に楽しむことができた。

さて、そろそろ真面目に仕事をしよう。

by tomokingT | 2008-08-25 21:14

魅惑の島キュラソー 西編

「にこにこぷん」のさよならマーチでタイミング良くじゃじゃまるに捕まったことがある!という人と是非お友達になりたい今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、先述の通り、今回のバケーションはカリブ海に浮かぶCuracao(キュラソー)という島に行ってきた。Aruba島とBonaire島と合わせてABC諸島と呼ばれる、オランダ領のアンティール諸島の中で、一番大きな島だ。

一番大きいと言っても、長さ約65キロ、幅11キロほどなので、2時間もあれば車で一周できてしまう。

f0081992_0163882.gif


Aruba島はビーチボーイズの歌でも有名な観光地だが、Curacaoはまだそれほど開発されていないので、全体的に静かなイメージ。唯一国際的に有名なものといえば、ここで作られるリキュールの一種である、ブルーキュラソーくらい。(ちなみにあの青色は、着色料。)

今回は1週間の休みが取れたので、島の西側と東側にある2つの異なるリゾートに宿泊した。この島、西と東でかなり表情が違うので、別々に紹介してみたいと思う。

まずは西側。
島の西側は、リゾートや住宅もあまりなく、まだまだ美しい自然がそのまま残っている。
f0081992_026181.jpg


泊まったのは、島の西端にあるWestpuntという村の近くにある、Lodge Kura Hulandaというリゾート。
f0081992_0235019.jpg


こじんまりとして落ち着いた雰囲気のリゾートだった。
f0081992_027994.jpg


f0081992_0275241.jpg


プライベートビーチも小さめだが、かなりキレイ。人ごみが嫌いな僕ら夫婦にはもってこい。
f0081992_0291195.jpg


f0081992_13174.jpg


やはり人が少ないので、水の透明度が高く、海は素晴らしく美しい。
f0081992_0295336.jpg


さてこの西側でやることと言えば、とにかく自然を楽しむこと。
近くには10以上の美しいビーチがあり、スノーケリングが堪能できる。
浜辺から海に入るとすぐに、たくさんの熱帯魚が出迎えてくれる。
僕らはあいにく出会えなかったが、亀やバラクーダに遭遇することも良くあるらしい。

特にこのLagunという小さなビーチは、水に入るとすぐに岩場があり、そこでカラフルな魚たちを観察できる。
f0081992_04268.jpg


カラフルなのは魚たちだけではない。
この島にいる鳥たちも、すごくカラフルで、すばらしい歌声を披露してくれる。
それだけでなくかなり人懐っこく、人が飲み終えたカクテルのグラスにとまって、チビチビとテイスティングしちゃったりする。
f0081992_111168.jpg


陸から離れ、ボートに乗って少し行けば、こんな洞穴がたくさんあり、泳いで中に入るとびっくり。洞穴の中全体が、まるで青色の蛍光灯で照らされたかのような、ブルー一色。
タオルミナの青の洞窟にもひけをとらないとか。
f0081992_0451953.jpg


車で少し行けばBoca Tablaという国立公園があり、そこでは岩と波が作り出した不思議な自然の噴水を見ることができる。
f0081992_0514861.jpg


f0081992_0521163.jpg


そしてやはり、サンセットがすごい。
空気がきれいなのと、水平線まで視界をさえぎるものが何もないので、最高に綺麗。
f0081992_0474466.jpg


さてこんなステキな西側ですが、一つ難点を挙げると、レストランなどのセレクションが乏しく、全体的においしい物が少ないということ。

例えばホテルで出たスナッパー(ふえ鯛)のグリルも、豪快ではあるもののなんとも大味。
f0081992_057249.jpg


唯一美味しかったものといえば、このシチュー。
f0081992_0581111.jpg


トマト風味に煮込んだこのお肉、なんのお肉かと言うと。。。。




f0081992_1121.jpg


そう、イグアナ。
初めて食べた。。。チキンのようなテイスティな味わい。。。
でもJack'n腹こわした。

ホテルの食事に飽きてしまった僕らは地元のスーパーに買い出しに。
なんとも廃れた、くらーい感じのスーパーで見つけたものは!



f0081992_17226.jpg


ベジバーガー?
これ、ベジバーガーですか?写真はタコスですけど。

とりあえず、食事はちょっと微妙だったな。。。

あと、泊まったリゾートはかなり気に入ったのだが、ツッコミどころも多々。
例えばリゾートのいたるところに生えているこの木。
原色に近い緑の葉っぱが青々としたこの木なのだが、幹のところに注意書きが。

f0081992_1143453.jpg


「この木の実は毒性です。食べないでください。」

あぶなーい!
これがまた、すもものような可愛い実なのだが、これがじつはかなり毒性の高い実らしい。
しかも葉っぱなどにも触れると、肌が酸でかぶれるという。
そんな危ない木は切っちゃいなさい、と思ったのだが、自然を大切にするキュラソーでは、こんな木も切らずにとっておくのだとか。

さらにホテルのガイドブックを読んでいると、なんと「ジャパニーズガーデン」なるものがあるらしい。日本の庭園みたいなものを作っちゃったのか??と好奇心に駆られ、行ってみると。。。

f0081992_1191099.jpg


なんです?

ノー。。。ノットジャパニーズ。。。
チャイニーズ?

そんなこんなで、西側を十分満喫した。
次回は東側!

by tomokingT | 2008-08-25 01:26