Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 237 )


感動の結婚式inパリ

先々週、ダチのKenjiが結婚した。
また1人、最も親しい友人の1人が結婚。

それだけでも感慨深いのだが、この結婚式はさらに特別。
実はキューピッド(死語)が僕だったりするのだ。

二人の出会いは、まさに運命的。

僕が彼女と知り合ったのは、2001年。仕事でパリに出張したときに、現地チームの一員だった彼女に出会った。すごく他人思いで面倒見のいい彼女は、そのときが初のパリだった僕を観光に連れて行ってくれたのだ。その後、ちょくちょくとEメールで連絡を取り続けた。

2007年、フランスにMBAの学校に行った時に、6年ぶりに彼女と再会した。
そしてその年に、Kenjiが出張でパリに来た際に、彼女を紹介したのだ。

そのときは、別に改まって紹介というつもりではなかったのだが、よく考えると二人は似たもの同士。意気投合した二人はあっという間に付き合いだし、気づいたらずっと昔から付き合っているかのようなお似合いカップルになっていた。

何がすごいって、そもそも僕がフランスのMBA校を選んだのは、Kenjiの影響が大きいのだ。つまり、Kenjiを知らなかったらこの学校には行かなかっただろうし、彼女をKenjiに紹介することもなかったわけだ。当たり前のことなんだけど、よく考えると、すごいことだ。


ということで、この感慨深い結婚式に参列しに、妻とパリに飛んだ。


式はフランスのしきたりどおり、区役所で行われた。
「区役所」と言っても、市庁舎みたいな味気のない建物ではない。
こんな格調ある、素敵な場所だった。

f0081992_6493962.jpg


そしてフランスでは結婚届けに署名する際、「証人」が必要ということで、
光栄にも新郎の妹さん共々、その大役を仰せつかった。

まず新郎新婦が署名。
f0081992_654975.jpg


続いて新郎新婦両側の証人が署名する。
ジュネーブ条約に署名するくらい緊張した。
f0081992_6542690.jpg



式の後はカクテルパーティ。
近くのこんな小洒落たアーケードにあるレストランで行われた。
f0081992_658454.jpg


そこで友人代表スピーチをさせてもらったのだが、これが大変!
なんせ新郎側はイタリア語と日本語、新婦側はフランス語とポルトガル語、そしてゲストには英語オンリーの人もいたり。ということでせめて挨拶だけでも、と5ヶ国語で挨拶を決行!(日本語と英語以外は一ミリも話せないくせに。)ぼろぼろの発音で、笑いだけは取れた。。。
f0081992_7233611.jpg


そして夜は、こんなお屋敷のような豪華な建物で、披露宴。
f0081992_7291837.jpg


ベルサイユ宮殿の広間か!というような場所でファーストダンスを踊る二人は、すごく幸せそうだった。
f0081992_7305751.jpg


お二人さん、末永くお幸せに!

by tomokingt | 2009-09-22 07:59

会社説明会で猛アピールする人がやばい

昨日はフィラデルフィアでうちの会社(M社)の説明会に参加してきた。
説明会と言っても、ディナー形式。
WhartonというMBAの在校生相手に、カジュアルな雰囲気の中、M社のことを知ってもらおうという企画。

インタビューではないので、当然生徒たちの評価はしない。
あくまでも、M社に関する生徒たちの質問に答えて、M社のことをもっとよく知ってもらおうというのが目的。

縦長のテーブルに、合コン形式に生徒たちを座らせ、その間に数名うちの会社のコンサルタントを配置。

割り当てられた席に座ったとたん、僕の優れた嗅覚が、すぐに悪質な異臭を察知した。

臭い。にんにく臭い。

前の晩ににんにくを大量に摂取した人からぷーんと漂ってくる、あの匂いだ。
もしくは、ソウルの空港から外に出ると漂ってくる、あの匂い。

バッと右を向くと、僕の右隣アジア人の女の子が座っていた。

こいつか?。。。こいつが異臭の源かっ!?

どきどきしながら挨拶をすると、彼女はニコニコしながら自己紹介をした。
そのとたん、異臭が鋭さを増して襲いかかってきた。

おまえかーっ!!

ものすごい匂いだ。うかうかしているともってかれそうな臭気。
モウロウとする意識の中、グローバルな文化人である僕は、ついつい彼女に尋ねてしまった。


「韓国人ですか?」

「いえ、中国人です。」


フェイントー!!!

岬太郎並みのフェイント。
一体何を喰っちまったのか。

しかしこの女性、すごいのは臭気だけではなかった。
もっとすごいのが自己アピール。

自分の経歴をノンストップで語りだしたのだ。

「私はアメリカの大学を出た後、アフリカのNPOで働いて、その後モンゴルでマイクロファインナンスのビジネスを立ち上げて、今はMBAを取得中で。。。。」

って興味ねー!

正直言って、興味ありませんですどうもありがとう。

このディナーの目的は、M社のことを知ってもらうためであって自己アピールをする場ではないんだけど。。。。戸惑う僕に気づいたのか、彼女はひとつ、僕に質問をした。

「そういえばTomokiさんはGEで働いていたんですよね。GEのリーダーシッププログラムってどうですか?」

ってM社関係ねー!!


生徒たちを評価するのが目的ではないといえ、ここまでアナーキーな方に出くわしてしまうとお帰り願いたくなってしまう。

でもこういうアピールの強さが、実はインタビューでは光ったりするんだよね。。。
是非頑張ってもらいたいものです。

by tomokingt | 2009-09-17 22:55

きわどいぜラビオリ

最近なんだか忙しくて、夕飯はオフィスでデリバリーというパターンが多い。

Seamless Webという便利なウェブサイトがあって、ネットで注文から支払いまで全てできちゃう。人気なレストランのランキングなんかもあって、結構参考になる。

昨晩、チームメートが「イタリアンが食べたい」というので、同ウェブサイトで人気のレストランを見つけて、そこからオーダーすることにした。

メニューを見て、まずびっくり。
デリバリーにしては値段が高い。
パスタが一品大体20ドルから25ドル。

まー、ニューヨークのイタリアンだから、この値段なら大量にパスタがくるんだろう、と思って4人のチームメートのために、3つのパスタディッシュを選んだ。

そのひとつに、「ビーツのラビオリ、リコッタチーズとバターソース」というのがあった。22ドル。なにやら旨そうな響き。

待つこと30分、ようやく出前が届いた。
デリバリーボーイから茶色い紙袋を受け取ったとき、まず疑念が。

「ん?軽いな。。。。やけに軽い。」


そしてチームルームで袋からタッパーに入った料理を出しながら、その疑念はさらに深まる。

「ちっけー。。。。ちっけーなタッパー。」


そして、楽しみにしていたラビオリのタッパーのフタをとった瞬間、疑念は激しい怒りに変わった。





f0081992_23333720.jpg






せぶーん!

ラビオリナナツハイリマシター!!!

7つかよ!ラビオリ7つ!
22ドルで7つ!ひとつ約3.14ドルって円周率かっ!!!

4人で分けたら1人1.75個。
しかもタッパーの片隅にこんなにかたよっちゃって。アホか。

一体何が入ったらこんなに高くなるのか?
さては白トリュフとか最高級のポルチーニとかを巧みに使った、超高級ラビオリなのか?口に含んだ瞬間ナチュラルかつミネラルな味のハーモニーが繰り広げられるのか??

チームに緊張感が走る。
僕は皆の視線を感じながら、プルプルふるえるラビオリを口に運ぶ。
パクり。





。。。。。。。







ふっつー!!!!!

FUTTU! すごく普通。旨くもないしまずくもない!なんだこれ。

さてはドッキリだな?と周りを見回しても、隠しカメラは見当たらない。
怒った僕はレストランに電話した。明らかにイタリア人と思われるおばさんが出た。

僕:「さっき、ラビオリ頼んだんですけど、7つしか入ってませんでしたけど、ギャグですか?」

おばさん:「いえ、大体6つか7つですけど」

僕:「でも、22ドルですよ?マジで7つですか?」

おばさん:「そうなんですよー。」



そうなんですよーじゃない!!
しかもちょっとハニカミ気味に言いやがって。

まったくハラハラさせられる。
久しぶりに、ぼったくりレストランを発見した。

皆さんも、NYでラビオリ頼む際は、細心の注意を払ってください。うかうかしてると、やられますよ。

by tomokingt | 2009-08-27 23:50

今このミュージカルがヤヴァイ

先日、妻の奨めでミュージカルを見に行った。
2008年トニー賞を受賞した話題のミュージカル、In The Heights。

f0081992_1132577.jpg


これがスゴイ

久しぶりに、かなりハマッた。
ストーリーは、マンハッタンの最北部に位置するWashington Heightsという一画が舞台。
ここはプエルトリコ、ドミニカ共和国、キューバなどからの移民が集まった、ヒスパニック系移民の街。

この小さな街角を舞台に繰り広げられるヒューマンドラマ。
人生とは?ふるさととは?夢とは?といった、ちょっと間違えれば寒くなりがちなクサイ系のテーマを、すんばらしいエンターテイメントに仕上げている。

なにがすごいって、ストーリーもいいんだけど、音楽と踊り!
ラップとサルサをあわせたような軽快な音楽、そしてものすごい表現力の踊りと歌。
トニー賞受賞はやはりダテじゃない。。。。

あまりにも感動した僕は劇場でそっこーサントラを買って、聞きまくってます。

絶対おすすめ。今まで見たミュージカルの中でも一番好きかも。
日本公演も決まったみたいなので、チャンスがあれば是非!

Youtubeで、オリジナルスタッフが代表的な一曲を録音している動画を発見。
興味ある人はぜひこちらの動画をどうぞ

by tomokingt | 2009-08-21 01:26

ニューヨーカーのランチ事情

現在入っているプロジェクトは、チームメートが3人。珍しくみんなアメリカ人だ。

今日は結構ヒマな日だったので、みんなでランチに行くことに。
ランチ!ああ、なんてすばらしい響き。一日のメインイベント。

わくわくしながら、「どこに行く?」と問いかけた僕。
返ってきた答えに愕然とした。

同僚A: 「ここから2ブロック行ったところに、すげーいいサラダ屋があるんだよ。8品くらいサラダに入れてくれて、10ドル以内。結構お得だぜ。」


サラーダ?


目が点な僕の隣で、別の同僚による怒涛の連続攻撃。

同僚B: 「プレタマンジェはどう?あそこのサンドイッチうまいじゃん。」


サンドうイーッチ??






。。。。。。。。。。。




ふぬけがっ!!!

サラダだと?ウサギかお前らは!
サンドイッチ?そんなモソモソしたもん食えるか!


カツ丼とかさ、うなぎとかさ。夏なんだから。体力つけないと。


しかしほんと、ニューヨーカーはサラダとかサンドイッチとか大好き。
TOSSED、CHOPP’T、JUST SALADなど、サラダのテイクアウト専門店は、毎日行列!
しかもサラダだけで10ドルとか!誰がサラダだけに千円も払うんだ。
そんなのそこら辺に生えてる草とって自分で家でつくってこい。

やっぱり食文化のない国だとこうなってしまうんだろうか??

結局やつらはサンドイッチを買いに行った。

僕はケバブスタンドに。だってうまいんだもん。ケバブ。

by tomokingt | 2009-07-31 01:52

ひでぶ

はははははは!

またありました。おかしい翻訳。
紹介します。

「はじめの一歩」からの一コマ。


f0081992_1034169.jpg



ジョルトファンの皆さん、分かりますか?
宮田の素早いジャブを喰らった一歩。

「はが。。。」
となっちゃったわけですね。
「ふんがふんが」あるいは「ひでぶ」みたいにね。
ピヨっちゃったわけです。

それをこの翻訳者はなんと訳したかというと。。。





f0081992_103811100.jpg


MY TEETHって。。。。

「歯が。。。」

だよそりゃ。



さて。仕事しよっと。

by tomokingt | 2009-07-22 10:42

スカイダイビング初体験

数日前、中学時代からの友人でNY在住のMikiから電話がかかってきた。

「スカイダイビング、行かない?」

はい?
なんて唐突な。
と思いながらも、

「おお、行く。」

と即答。

ということで、今日、行ってきました。スカイダイビング。
NYの北に車で2時間弱。
Gardinerという田舎町に、「The Ranch」というスカイダイビング「牧場」がある。

天気は幸運にも超快晴、無風。まさにスカイダイビング日和。

30分ほどの簡単な講習を受けた後、ジャンプスーツに着替えることもなく、普段着の上にハーネスを付けられる。こんな感じ。
f0081992_1051484.jpg


で、こんな小さなセスナに20人くらいと一緒に詰め込まれ、さっさと上空4,000mに運ばれる。
f0081992_1053921.jpg


f0081992_10534538.jpg


4,000mに到達したところで、ビビッてる暇もなく、飛行機の後ろのドアが大胆に開けられる。
それと同時に、後ろに乗っている人から、インストラクターと一緒にどんどん飛び降りる。
躊躇している暇もない。

飛び降りる瞬間、もっとビビるものかと思ったけど、意外にもすんなりテイクオフ。
ものすごい風圧で顔が歪む。でも数秒もするとすぐに慣れて、周りを見回す余裕も出てくる。
落ちている間、ジェットコースターみたいにお腹がフワっと浮く感覚なのかと期待したのだが、全然そんなことなく、まさに空を飛んでいる感覚。両腕の上げ下げで、左に回ったり右に回ったり。

不思議なのが、下を見てもなかなか地面が近づいてくる感じがしない。
これは錯覚らしく、だからスカイダイバーは必ず高度計をリストバンドに付けて、常に自分の高さを確認するのだとか。

クルクル回ったりしていると、あっという間に1,800m地点に到達。
指示されたとおり、パラシュートの紐を引っ張る。
「ガクン」とすごい衝撃なのかと思ったけど、これまたスムーズにグライディングに移行。
後はインストラクターの言うとおり、うまくパラシュートを調整しながら、牧場目指して下降するのみ。

f0081992_1153683.jpg

f0081992_1155720.jpg

f0081992_1162091.jpg


無事、タッチダウン。

初のスカイダイビングだったけど、結構楽しかった。
ただ、「もう一度やるか」と聞かれたら、微妙。
怖かったというより、もったいなかった。
というのは上空でもうちょっとゆっくり飛んでいる感覚を楽しみたいのに、あまりにも早く終わってしまうから。
これだったらパラセイリングとかのほうが楽しいかも?

by tomokingT | 2009-07-13 11:23

あいまいな翻訳

メンチカツの「メンチ」って何ですか?

ともきです。
すっかりご無沙汰しちゃいました。
何かと忙しくて。

仕事が忙しいっていうより、娯楽にいそしんでしまいまして。
最近買っちゃったんです。Wii

今さら感漂う中。

なぜWiiを買ったかというと、Guitar Heroがやりたくて。。。

幼い頃に見たロッカーの夢を捨てきれず、買っちゃいました。
しかもギターだけじゃなくて、バンドセット一式。

いやー楽しい。かなりはまってます。ワールドツアー。
あれ考えた人、天才です。
ちなみに僕のバンド名は、サブプライム。
そのうち有名になるかもしれませんので、よろしく。


あと何が忙しいって、漫画読むのに忙しくて。

日本にいないとなかなか漫画が読めないので悲しいところなんですが、つい最近発見しちゃったんです。

オンラインで漫画が読めるという優れたサイトを!

でもやはり、著作権の問題で日本語では読めない。

なんと、素人が勝手に英語に翻訳した漫画が読めるサイトなんです。


日本語じゃないとイマイチなのでは?とも思ったのですが、意外に意外。
結構普通に楽しめる。特に、昔読んだ名作なんかは、内容も結構覚えているし。

ということで、最近名作中の名作ばかりを読破しまくっているわけです。

しかしやはり素人による翻訳。
ところどころ、あきらかにへんてこりんな翻訳が出てくる。
英語を間違えた、ってだけならいいんだけど、中にはこんなのまで。

f0081992_7584241.jpg


「スラムダンク」ファンの皆さん、分かりますか?

初の海南戦、足首の捻挫という故障を抱えながら、懸命に勝利を目指して走る赤木キャプテン。それを心配そうに見つめる小暮君が心の中でつぶやきます。。。。


f0081992_812849.jpg



Miyagiじゃなーい!

Akagiですから!

ゴリとリョータを間違えるとは。。。いただけません。

ということで、最近なんだか楽しい毎日を過ごしているわけです。
今週末は独立記念日で三連休。何をして遊ぼう?

by tomokingt | 2009-07-03 08:11

白人が好きなモノ

皆さん、最近小宇宙(コスモ)を燃焼させていますか?

さて、今日は、つい最近同僚に教えてもらって結構笑えたウェブサイトを紹介したいと思います。

題して、「Stuff White People Like」。
要するに「白人が好きなモノ」というサイト。

「白人」といっても、アメリカ人の白人限定。
典型的なアメリカン白人が好むと思われるものを集めたサイト。
思わず「あるある!」と言ってしまうネタが多く、かなりヒット。

ここに例をいくつか紹介。

ボブ・マーリー
f0081992_523972.jpg

いる!なぜかやたらボブ・マーリーに共感する白人。「Redemption Songちょーいいよねー」とか言っちゃっている輩。以前、白人上司とカラオケに一緒にいった時、酔っ払った上司はアカペラでこの歌を熱唱していた。。。この歌、奴隷の体験談的な歌なんですけど。。。。


黒人がもはや聞かなくなった黒人音楽
f0081992_5251359.jpg

爆笑。確かに。ジャズとかね。そういえばNew Orleansのジャズクラブに行った時、演奏しているのはみんな黒人で、観客はみんな白人だったなー。
やっぱMCハマーとかもこの部類に入るのかな。


フムス
f0081992_526482.jpg

あのひよこ豆のペーストね。地中海・中東料理でよく出てくる。
白人でなぜか好きな人多いんだよねー。必ずピタパンと一緒にね。


フリズビー・スポーツ
f0081992_528441.jpg

そう!そうなんだよ。フリズビー。ゴルフとかね。あれ、楽しいのか?
この写真がまたいいよね。いつの時代の人なんだ、みたいな。


統計学
f0081992_5302394.jpg

好きだねー。「アメリカ人の17%は携帯電話を2つ以上持っているらしいよ」とかどうでもいいことに怪しい統計を出してくるよね。


ゲイの友人を持つこと
f0081992_5363572.jpg

そう。ゲイの友達がいることが「ハイソ」であり、お洒落であるかのように。よく女子でいます。「私のゲイの友達が言ってたんだけどさー、あの映画面白くないらしいよ」って別にゲイであることに触れなくてもいいじゃない、みたいな。


半ズボン
f0081992_5405310.jpg

冬とかね。思うよね。ちょー寒いのに半ズボン。腿とかJack'n紫がかってきちゃってたりして。そんなに無理して半ズボンはかなくてもいいのに。。。何がしたいんだい?ジョン。


離婚
f0081992_5435998.jpg

うーん、シュール。確かに映画とかTVドラマとか、離婚ネタ多すぎだよね。


このほかにもサイトには、「寿司」、「アジア人の女の子」、「リサイクル」、「マラソン」、などの「あるあるネタ」がたくさん。
ようするにアメリカ人のミーハーぶりを馬鹿にしたサイトなわけだけど、中には「これ、ミーハー日本人にも当てはまるじゃん」ってものも結構あったりして。

ところで今、「ミーハー」って2回書いてから、「ミーハーって何語なんだ?」と疑問に思ったのでWebを調べてみたら、

「”みーちゃん はーちゃん”の略です。」だって。

説明になってねぇ!

by tomokingt | 2009-05-30 06:02

上上下下左右左右BAスタート

春といえば、「グラディウス」ですね。

ファミコン世代なら誰もが知っているこのコマンド。
最近色々なところに登場しているようです。

Facebookをやっている方。試してみてください。
まずFacebookにログインして、このコマンドを入力してEnterキーを押す。
そして何もないところをクリックしてみると。。。

最近はOracleとかSAPでもできるとか。

棚卸資産が無敵状態になるらしい。

by tomokingt | 2009-05-09 00:48