Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 237 )


アメリカの発明品にやられた

マラドーナがサッカー監督というより麻薬王に見える今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、夏ですねー。
夏といえば、バーベキューですねー。

実は最近引っ越しまして。新居には結構大きなバルコニーがありまして。
そこにバーベキュー用のグリルを入れたわけですよ。

バーベキューはステキなんですが、どうも後片付けが面倒くさい。
とくに網を洗うのが。

ということで近所のHome Depotに、網を洗うための道具を買いに行きました。
そこでこんなかっちょいーアイテムに遭遇しました。

f0081992_11205498.jpg


グリルダディ。

名前からして強そう。「網オヤジ」だよ?だって。
もう一目見た瞬間に、「コイツや!」と思ったわけです。関西弁で。

で、パッケージの裏の説明書を見て、さらに感動したんです。
f0081992_11231737.jpg



キター!

水がたくさん入りそうなこのボリューム感!
強力なモーターが入っていそうな艶やかボディ!
汚れがバンバン取れそうなスクレイパー!
そして極めつけはスチーム洗浄

ものすごいパフォーマンスを連想させるスペック。

あれでしょ?先端のブラシ部分が振動するんでしょ?どうせ。そんでスチームがパシュー!とか出ちゃって、その水蒸気と振動の力で、網もピッカピカ、ってオチでしょ?

いい。 いいじゃないグリルダディ!

さすがアメリカ。エジソンやベルを産んだ国。
発明大国ならではの、すんばらしいアイテム。

しかもこんなに機能が備わって、価格は20ドル。

安っ!

これは即買い、ということでお買い上げ。


帰宅して早速、先日のBBQ以来洗っていなかった網をキレイにしてみようとグリルダディを取り出したんです。

まずは機体に水を入れて、そして。。。




ん?





んんんんんんんん?




ハウドゥユードゥー?




振動しなーい!

スチームでなーい!!

というかそもそも、電池入れるとこなーい!!!

全然電動じゃなーい!!!!



なにこれ。なんなんだ。
名を名乗れ!

結局、超手動でゴシゴシですか!?振動するのは僕の上腕二頭筋だけでしたか!?

ははは、こいつは一本取られた、ってただのごついブラシじゃねーか!!


いいよ。確かに、パッケージには「電動」とも「振動」とも書いていなかったよ。
でも、「スチーム」って書いてあるじゃない!

これはどういうことだ、と詳しく説明書を見てみると。。。


「グリルの余熱で水がスチームになります」



ってドゥーユー!?



なんて他力本願でアバウトな奴なんだグリルダディ!

っていうか20ドル高っ!!


こんなもん、日本で売ったら詐欺で訴えられるでしょう。

皆さんもアメリカの発明品にはどうぞ気をつけてください。

by tomokingt | 2010-07-01 11:50

もうちょいチェックしていこう、英語。

先日、Dan Brownの新作に登場する「Inoue Sato」なる人物を取り上げ、「苗字が二つじゃない!ちょっとチェックすれば分かることなのに。。。さてはDan、日本人の友達いないな?」と申し上げました。

が、日本に一時帰国して思ったこと。

もうちょっと日本人もチェックしていこ、英語。

だって、これはないでしょう。

f0081992_493326.jpg


f0081992_410063.jpg


すっなー!!??(thの発音でお願いします。)

どぅーゆー すな??

寿司にサラダにライスに、砂。
じゃりじゃりフレイヴァー。

サンドイッチって言いたかったのは分かるけど。。。「カツサンド」とかのサンドをアグレッシブに直訳されましたね?

堂々と看板にしちゃう前に、ちょっとチェックすればいいのに。。。。
しかもここ、六本木。外を歩いている外国人を捕まえて、どうぞ確認してください。

Engrish.comなどでもおなじみの、怪しい英語表記。本当に多いよね。
Fresh JuiceがFlesh Juice(血肉汁)になってたり、平気であるもんね。

高田馬場でもありましたよ。
こんな不動産やの看板が。

f0081992_5462813.jpg


アーバンライフ。
そのスペルはUrbanかと思われますが。。。
是非、積極的に辞書を購入してください。

第一、高田馬場はアーバンか!?!?

by tomokingt | 2010-03-23 05:50

ナイジェリアの様子がおかしい

現在一時帰国中なんですが、日本のテレビ、相変わらずおかしいですねー。
朝のテレビで「名前占い」がやってるんですが、運の悪い「タ行」の人へのアドバイスとして、「黒い服の人に相談してください」だって。
あいまい!何、黒い服の人って。若干怪しい。

ところで先日、Economistを読んでいて思ったのですが、ナイジェリア。様子がおかしいですねー。

何がおかしいって、国の主要ポジションについている人たちの、名前がおかしい

例えば、警察本部長のJonathan Johnson。って苗字も名前もジョンじゃない。ジョンジョン。化粧品メーカーか。

続いて、道路交通局のトップ、Tokyo Akinsola。なぜ東京?ナイジェリアと関係ないじゃない。

そして新大統領のGoodluck Jonathan。子供にグッドラック!って名前を付けちゃう親ってどうよ。親権放棄?幸運願うよりお前らが頑張れよと。

さらにツワモノがエド州の州知事、Lukcy Igbinedion。幸運を願うどころか、「ラッキー」だって言い切っちゃった。しかも「江戸」州って、Tokyoさんこそここの知事になるべきでは?

やるなー、ナイジェリア。ウィットに富んだネーミングがたくさん。
しかし、最近問題になっているネーミングも。

ロシアの燃料会社、Gazpromとナイジェリアの国営ガス会社NNPCが先週新たな合弁会社を発表したのですが、その名前がなんと

Nigaz

えええー!!!
ニガーズはまずいでしょ!!!
差別発言もいいとこ。誰がどう間違えたらそういうネーミングになるわけ?

さすが、ナイジェリア。今後も目が話せません。

by tomokingt | 2010-03-01 07:25

ファッショナブルだぜ韓国人の英語

最近ブログの更新がなくてベッキー・クルーエルの動画にアクセス件数を追い抜かれてしまったという噂のトモキです今晩は。

先日、かの美食家友人夫婦と一緒に韓国料理を食べに行ったんです。
NYで韓国料理というと、通称「K-Town」というマンハッタンの韓国街が有名ですが、最近「ツウ」の間では、韓国料理はNJが熱い!ということになっているんです。

特にNJでもFort Leeではなく、Palisades Parkが熱い。
ということでわざわざ行ってきましたよ。車に乗って。

Palisades。ほぼ韓国でした。
軒を連ねる店はほとんど韓国のお店。スーパーもコンビニもレストランも、看板はすべてハングル文字。

その中でも、韓国人にも大人気!というあるレストランに入りました。
お客さんは8割韓国人。お約束のように、焼肉もあれば寿司バーもある、というお店。

席に付いた僕らにスマイリーなおかみさんがメニューを手渡してくれました。
その最初のページを見て、まず軽くジャブをくらいました。

f0081992_0273235.jpg


あいまい!
なにこのあいまいなスペリング。COOKED が VOOKEDになってるし。ドイツ人か?
しかもなぜ I が L になっちゃってるの?WARNLNGとかSHELLFLSHとか。プリンターとかの問題か、と思いきや、IFとかはちゃんと I 使ってるし。CONDLTIONなんて混ぜちゃってるからね。

これは期待できそうだ、とページをめくると、出ました。
「無理やり韓国語の発音を英語で表現しようとしちゃいました」系のスペリング。
f0081992_0324222.jpg


GGOTGAE JJIM
GGORO JJIM


って力強い!
ンゴゴッガエジジムを1ダース!!
みたいな。

でもあいまいなのは、韓国語の英語表記だけじゃないんです。
寿司バーのセクションを見ると、日本語までこんなことに。

f0081992_0395640.jpg


42. Yasaee Roll (野菜ロール)

「やさえー」って。
新鮮じゃなさそう。

極めつけは、「みる貝」の表記。
f0081992_042534.jpg


f0081992_0435954.jpg


MIRUGUY!!!

ナイスガイ!!みたいな。
オイシイぞ韓国の英語!

ところでこのお店、肝心な料理はというと。。。。

旨い。
実に旨い。
久しぶりに美味しい焼肉を食べた。

でもお店の名前忘れたからもう一度行けと言われても自信ないけど。
あいまいですみません。

by tomokingt | 2010-02-19 00:52

ものすごい似顔絵

今年の3月、ボリビアでタクシー運転手が殺害されるという事件が起こった。

目撃者の証言に基づき、警察は犯人の似顔絵を公表したのだが、この似顔絵がすごい。

ここまで正確かつ詳細な似顔絵は、いまだかつて見たことがない。


まずは何も言わずに、この問題の似顔絵を見てほしい。


   ↓


   ↓










f0081992_5383342.jpg



ぶひゃひゃひゃひゃひゃ!!!!!

誰だお前は!!

うつろな瞳!!髪なのか?笠なのか??
第一、耳がないじゃない!

あー苦しい。
しかもせめて、無地の紙を使ってほしいよね。

この似顔絵にもびっくりしたけど、なにがすごいって、なんとこの似顔絵がかぎとなり、犯人は逮捕されたという。

どんな顔なの犯人!?!?
この似顔絵にそっくりだとしたら、それが既に刑なのでは。。。


しかし世界は広い。
この似顔絵の上をいく似顔絵があるという。

これはポルトガルの警察が、行方不明の少女の似顔絵として公表したもの。





f0081992_549955.jpg



探す気ありますか?

もうちょっとやる気出して、ポルトガル警察!

by tomokingt | 2009-11-26 05:50

醜いネットユーザー

歌舞伎の市川海老蔵さんとキャスターの小林麻央さんがお付き合いをしているという「ニュース」を目にした。いいじゃない。全然お二人のことは知らないけど、幸せになるっていうのはいいことだ。

しかし。
Livedoorニュースにこんな「記事」が出てた。

タイトル: 「小林麻央は「清純」か!? あの市川海老蔵を落としたその処女性」

亀井さんという女性が書いた「記事」なんですが、この内容がひどい。
なぜか小林さんに対して敵意むき出しで、中傷を繰り返している。

例えば:

「小林麻央は皇族か!?」
「一部の男性の間には「小林麻央は清純」という幻想があるようである。本当に清純なお嬢さんなら自己顕示欲むき出しで『から騒ぎ』なんかに出るもんか。イリュージョニスト麻央! 麻央様の底知れぬ女子力の高さが伺える」
「もしかしたら海老蔵が小林麻央のワナにハマったんじゃないか? なんてことを「考え過ぎ」と思いながらも考えてしまうのは、やはり女性として本能的に警戒させる何かを小林麻央的な女性に見いだしてしまうからだろう。」

などなど。
とにかく攻撃的な記事なんですが、これに対して読者のコメントが90件近くも寄せられており、その内容がまたすごい。

例えば:

「ブスがひがんで書いた作文。おまえは清純派記者なんだろうな。結婚詐欺でもやってろ!」
「なにこの妄想特急。みっともない通り越して哀れ。」
「亀井殿。こんな皮肉や批判が書ける貴女が気の毒でならない。こんな記事を書ける自分を鏡で見てごらん、美しいか?」
「なに妬みをそのまま吐露してるの?キモイ!」

などなど。。。

すごいねー!みんな。そんなに言わなくても。

なんだか日本のオンラインカルチャーって、歪んでいるというかダークというか。
最近やたら色々なサイトや掲示板でけんか腰なコメントを残したり、意味もなく誹謗中傷をする人がたくさんいるような気がする。オンラインの匿名性を利用して、言いたい放題。まるでオンラインで毒を吐くことにより、日々のストレスを発散しているかのよう。

なぜみんなそんなに怒りを募らせているんだ??環境ホルモンか??

そして何より、わざわざコメントを残すという努力を払っているところがすごい。ヒマなのか??

というかこんなことをブログに書いている僕が一番暇人だけど。

by tomokingt | 2009-11-26 05:32

ワイハ

先月末、行ってまいりました、ハワイに。
中学からのダチ、Gの結婚式ということで昔からの友達が大集合。

美しい景色の中、美人の花嫁と親しい友人達に囲まれたGはとても幸せそうでした。

しかしそれにしても。
相変わらずホノルルは日本人が多い!
どこを向いても日本人だらけ。日本語表記もほぼ標準。

結婚式の前に髪がぼさぼさだった僕は美容室に行ったのだが、その美容室も日本人経営。
隣に座ったお客さんも日本人の女の子。
明らかに英語を勉強しに来ている学生。

その女の子と美容師の会話を聞いていて、思わず爆笑しそうになった。

結婚式の日付は10月30日。ハロウィンの前日。
ホノルルではハロウィンは盛大なイベントで、前日からすごいお祭り騒ぎ。

その女学生もハロウィンパーティに参加するらしく、そのために美容室を訪れたらしい。

美容師: 「今日はどんな感じにしましょうか?」

女学生: 「ハロウィンパーティで仮装するのでそれに合うような髪型にしたいんですけど」

美容師: 「どんな仮装にするんですか?」

女学生: 「アラビアンな感じです。」

美容師: 「そうですかー、いいですねー (何がいいんだ!?)。じゃあ、ヘアスタイルはどうしましょう?」

女学生: 「ええと、ストレートで風になびく感じで。」


もうこの時点で、僕は笑いをこらえるのに必死。

アラビアンな感じ!
風になびく感じ!

頭悪るそうにもほどがあるぞ女学生!
さすがの美容師も、「??」と困惑してしました。


さて今回のハワイ訪問、結婚式だけではなくもうひとつ目的があった。
それはハワイの住宅状況を視察すること。

結婚式の翌日、僕と妻は現地の不動産エージェントと一日かけてオアフ中をめぐり、色々な物件を見て回った。ハワイカイやカイルアはやはりキレイで落ち着いていていいのだが、僕らが着目したのは島の西南にあるEwa Beachという場所。ここにハセコーさんが巨大なレジデンシャルエリアを建設中なのだ。

f0081992_4484493.jpg


かなり巨大なプロジェクトで、完成後にはちょっとした街が出来上がってしまう。
ビーチも近く、ゴルフ場にも隣接していて、かなりいい場所だ。
ホノルルからはちょっと遠く、オアフの交通状況を考えると理想的とはいえないが、その分価格も安くお買い得度が高い。

前々からハワイ移住を検討していた僕ら夫婦にとっては、かなりヒット。

今はタイミング的にまだちょっと時期ではないけど、そのうち本当に引っ越しちゃうかも?

by tomokingt | 2009-11-21 04:52

目の前で携帯を盗まれるという渋さ

やられた。

NYに来て1年半。遂に窃盗事件の被害にあってしまった。
。。。といっても携帯だけど。

先日友人とディナーをし、その後バーに行った。
そのバーには歩道に面した屋外のスペースがあり、秋の夜のいい感じの気候だったので、僕らは外に座ることにした。

僕らのテーブルは、歩道のすぐ横の席。
ドリンクを飲みながら携帯でメールをチェックした僕。
すぐに携帯をしまえばよかったんだけど、なんとなくテーブルに置いてしまった。

すると僕の後ろから、二人組みの黒人が歩道を歩いてきた。
僕はもちろん背中を向けていたので気づかない。

その1人が、すれ違いざま、テーブルの上の携帯をバッとつかんだかと思うと、ダッシュで走り去ったのだ!


わっつ?


しばらく、何が起こったのかも分からない。
そして状況を理解したときには、時既に遅し。
カールルイスを彷彿とさせる軽やかな走りで、MJは姿をくらました。(差別)
というか下手に追いかけて刺されてもやだし。。。


しかしなんと大胆不敵な犯行!まさか目の前で携帯を盗まれるとは。
完全に衝動的な犯罪。なぜならもう1人の青年は、相棒が何をしたのかも良く分からず、戸惑いながら、こちらを振り返りながら走っていったのだから。

友達には犯罪予告くらいしてあげて!

しかしあんなもん盗んでどうするのか?
パスワードで使えないようになっているし、すぐに電話会社に連絡して、サービスを一時停止してもらったので悪用することは不可能。ハードウェアを売ったとしても、数ドルにしかならないはず。まったくセコイ。というか完全にいやがらせ・イタズラのレベル。

その後すぐに警察に行き、盗難届けを出したので、次の日には会社から新しい携帯が支給された。

まー、携帯なんかで済んでよかったよ。。。。財布とかパソコンだったら結構めんどいし。でも改めて、ここはNYなんだなー、と思ったりして。

ということで、皆さんも外での食事には十分注意してください。

by tomokingt | 2009-10-06 10:00

Amazon Kindleで本を読むというナウさ

9月下旬になってなぜか夏っぽい気候になってきたNYですが、夏といえば読書ですね。か?

ということで買っちゃいました。Amazon Kindle。

念願のE-Reader。
電子インク技術により、普通の本を読んでいるのと同じ感覚。
f0081992_22503521.jpg


なによりも魅力はその経済性。
E-Bookは普通の本よりもかなり安く、しかもスペースをとらない。

見よ!このKindleの薄さを!
f0081992_2251567.jpg

これで1,500冊以上の本が保存できるというのだから、すごい。

しかも本屋に行く必要もないし、配達を待つ必要もない。
欲しい本をWirelessで買うと、60秒以内にKindleに届くのだ。

ナウい!僕みたいなナウなヤングにはバカウケです。

そしてKindleで読む、記念すべき最初の本は、もちろんこれ。

f0081992_22565262.jpg


「ダビンチコード」の著者Dan Brownの最新作、「The Lost Symbol」!

リサーチ意外はあまりパッとしないDan Brown!
話の語り手としての能力はビミョーなDan Brown!
でもなんか読んじゃうだよね、彼の本。

ところでこの本の冒頭部分に登場する、日本人のキャラ。
かなりパンチの効いた名前でしたので、ここで紹介したいと思います。




Inoue Sato




佐藤 井上??


苗字が二つじゃない!

そういえば、Dan Brownの別の作品、「Digital Fortress」にも

Ensei Tankado

とかいう日本人が出てきた。

エンセイ・タンカド?
メキシコ人?


歴史リサーチはできるけど、文化的感覚は乏しいDan Brown!
こんなの日本人にちょっと聞けば分かるのに、さては日本人の友達がまったくいないと思われるDan Brown!

ちょっとやっちゃった感のあるスタートだけど、まー内容は面白そうなのでとりあえず読んでみようかと。

by tomokingt | 2009-09-24 23:22

District 9って。。。(ネタばれ注意)

先日、この夏最大の注目映画、「最高傑作」と名高い「District 9」という映画を見た。
f0081992_8393167.jpg


とにかく前評判がすごい。

「想像を超える内容!」

「予想外の結末!」

「とっても深いストーリー!」


などなど。

期待して見てみたのだが、感想は。。。。




んー??




まず、途中で寝ましたすみません。

よほど僕に映画のセンスがないのだろう。これが最高傑作??というのが率直な感想。

「バットマン・ダークナイト」も何が良いのか分からなかった僕なので、あまり当てにならない感想かもしれないけど、なんというか。。。

表向きのストーリーはあってないようなもの。ネタばれになるので多くは明かさないが、B級漫画のようなストーリー展開。そしてET、エイリアン、未知との遭遇、日本のアニメなどからパクッたと思われる設定が次々に登場。ドキュメンタリータッチの映画も昨今やたらと多いし。

途中で「これはパロディ映画なのか??」と思ってしまうほど、オリジナリティがない。

もちろん伏線はある。

この映画の舞台が南アフリカであるのは、偶然ではない。
明らかに、アパルトヘイト時代の隔離政策を模倣した設定となっているのだ。

しかしそれが曖昧!
じゃあアパルトヘイトやその社会問題を描いた作品なのか、というとそうでもなく、深いメッセージが込められているのかというと、そうでもない。。。

第一、差別されて隔離される非白人民族をあらわすはずのエイリアンたちが、
巨大なゴキブリみたいな姿で描写されているのって、根本的に間違ってないか??

ぜったいそのうち、この映画のテーマをおおげさに拡大解釈して、「これは人種、偏見とは何かを見直す映画だ。アメリカ政府の対イラク政策や人権無視の姿勢を問いただす作品だ!」なんて言い出す批評家が出てくるに違いない。

それが目的なら、マイケルムーアみたいなドキュメンタリー作ったら?

ということで、またひとつ、よく分からない映画に出会ってしまいました。。。
でもまあ、アメリカのことだから、こういう映画がアカデミー賞とったりするんだろうな。

まー「X Men」シリーズが良いと思っている僕にどうこう言われる筋合いはまったくないけどね。
ヒュージャックマンのモミアゲ最高。

by tomokingt | 2009-09-22 08:39