Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

クリスマスソングに物申す

あのウィーピング・テクがあればK1でいいとこまで行けるんじゃないでしょうか?ブッシュは。

さてこの季節になるとアメリカはクリスマスという異教徒の祭り一色になります。いたるところでクリスマスソングが聞こえてくるわけですが、これに文句を言う人も多いとか。

シカゴではちょっと前に、あるスーパーの店員が「店内に流れるクリスマスソングの聞きすぎでトラウマに陥った」とスーパーを訴えたという事件がありました。

クリスマスソングでトラウマ??

そんなことがあるんでしょうか。。。。

そこで代表的なクリスマスソングの歌詞を検証してみると。。。


ありました。


トラウマを引き起こしそうな歌詞がたくさん。

例えばこの代表曲。

「I saw mommy kissing Santa Claus」

I saw mommy kissing Santa Claus
Underneath the mistletoe last night
(中略)
What a laugh it would have been
If daddy had only seen
Mommy kissing Santa Claus last night.


要約すると、こんな曲。

「昨晩ママが、サンタクロースにキスするのを目撃した。
ヤドリギの下で。
もしパパがこの現場を目撃したとしたら
なんて可笑しかったことだろう。


トラウマー!!
これはあきらかにトラウマです。

ママの浮気現場を目撃したこのかわいそうな子供の頭の中は、こんなことになっちゃってたに違いありません。

「あ。。。ママが。。。浮気してる。。。パパがいるのに。。。サンタと。。。サンタ。。。他の子供にプレゼント届けなきゃいけないはずなのに。。。ママのせいで。。。他の子が可愛そう。。。。うちの家庭もめちゃくちゃだ。。えへ。。。えへへ。。。えへへへへへへへ!

明らかに自我の崩壊を招いてしまったこんな出来事を歌にしてしまうなんて。。。。


さらにこんな歌もありました。

「Santa Claus is Coming to Town」

You better watch out
You better not cry
Better not pout
I'm telling you why
Santa Claus is coming to town
(中略)
He sees you when you're sleeping
He knows when you're awake
He knows if you've been bad or good
So be good for goodness sake


要約すると、こんな曲。

「気をつけろ。サンタが街へやってくるぞ
奴はお前が寝ているところを、見ている。
起きているかどうかも知っている。


ストーカー!?

盗聴あるいは隠し撮りの疑いあり。
犯罪の香りがします。
明らかに、トラウマを引き起こす可能性大。

極めつけはこの曲。

「I'm dreaming of a White Christmas」

「俺は白いクリスマスを夢見ている。」

白人至上主義か。
このご時世に。。。


ということで、「暇か。トモキ暇なのか??」という声が聞こえてきそうな夕暮れですが、今年ももう少しで終わりですね。

皆さんもクリスマスソングの聴きすぎには十分気をつけて、残り少ない2008年を有意義に過ごしてください。

by tomokingt | 2008-12-16 12:40
<< アホな親によるいただけない名前 恐怖の接吻 >>