Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

恐怖の接吻

電波少年後の松本明子の方向性が気になる今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

昨日、同僚がこんな爆笑ニュースを転送してきた。

「恐怖のキス

中国広東省に住む20代の中国人女性が、ボーイフレンドによるあまりにも情熱的なキスにより、鼓膜を破損した。」

エー!!!

ど。。。どんだけ。。。??!!

医師の診断によると、キスによって口腔内の圧力が減少し、鼓膜が破れたのだという。

どんな吸引力?

というかこれはもはや「情熱的」とかいうレベルではなくて、暗黒拳法の技でしょ?
グラップラー刃牙に出てこなかった?真空状態を操る怪しい武道家が。

さすが中国。やっぱり10億人もいると、色んなスーパーパワーの持ち主がいるもんです。


しかしこの報道がまた笑える。

チャイナ・デイリー紙によると、「通常、キスは極めて安全なものだが、医師は慎重にやるように忠告している。」だって。

慎重にやるように!!ぶわっはっはっはっは!!

さらに!
この記事を紹介したニュースサイトでは、「イメージ図」としてこんな画像を掲載した。













f0081992_14454550.jpg


ぶわっはっはっはっは!!

なにこの情熱的じゃないキス!
こんなんじゃ鼓膜は敗れないでしょう。
しかも20代のカップルなのに、ガッツ石松みたいなお方を起用しちゃった。
全くなんのイメージにもなってない!!

相変わらずおかしいですねー中国。

幸い恒久的な聴覚障害には至らず、この女性は2、3ヶ月もすればまた元通りに耳が聞こえるようになるとのこと。

しかし危険はいったいどこに潜んでいるか、分からないものですね。
皆さんも熱烈なチューには十分注意してください。

(元記事はこちら)

by tomokingt | 2008-12-10 15:01
<< クリスマスソングに物申す やっと来たぜグリーンカード >>