Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今この俳優がすごい

最近ハマッてる俳優がいます。

Jeremy Pivenという輩です。
f0081992_0443411.jpg


1986年に映画デビューした彼は既にかなりのキャリアの持ち主なわけですが、僕が彼に初めて注目したのは、2000年に公開された映画「The Family Man」(放題:「天使のくれた時間」)で、ニコラス・ケイジの親友役を演じた時でした。ウィッティなセリフにコミカルな演技、かなりツボにはまりました。

(ちなみに「ウィッティ」とは「ウィットにとんだ」の略で、決してウィッキーさんではありませんのでよろしくお願いします。)

そして2001年に「Serendipity」でJohn Cusackの親友役に抜擢された彼は、さらに磨きのかかったトークで存在感をアピールしました。「こんな友達いたら最高に楽しいだろうな」と思わせる演技でした。

その他にも「Old School」の嫌味な学長役もインパクトありました。

(彼のフィルモグラフィに興味がある方はIMDBをどうぞ。)

そして今、HBOの人気テレビシリーズ、「entourage」で大ブレーク。

ハリウッドで映画スターのエージェンを務めるAri Gold役を演じるJeremy Pivenは、最高です。この役はまさに彼のためにあるような役。大胆で、下品で、失礼極まりないのに、なぜか憎めない。憎めないどころか、その心地よいほどの横暴ぶりから目が離せません。

もうすぐシーズン5が始まるこのシリーズですが、Ari Goldは数々の名台詞を残しています。既に伝説。

まだentourageを見ていない人は、必見。Jeremy Pivenのアナーキーさを是非堪能してください。

ちなみに日本ではFox Lifeがこのentourageを放映していますが、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」とかってまたテキトーなサブタイトル付けちゃってます。

いただけない放題についてはずっと前にも書きましたが、このちょっと足しちゃった系だけは是非ともやめていただきたい。。。

by tomokingt | 2008-09-03 01:55
<< 最近、若者の動向について行けてない 新しい家族の一員 >>