Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

映画Mamma Mia!が好きでしたけど、何か?

先週、映画版「Mamma Mia!」を見て来た。

とっても面白かった!
単純なストーリー、美しいギリシャの海、そして元気にさせてくれる歌と踊り。
メリルストリープの捨てっぷりや、ピアーズブロスナンの音痴ぶりも最高。
女性が大群で「ダンシングクイーン」を歌うシーンには、「年を重ねるっていいな」と感動すら覚えた。

そんな、かなりお気に入りな作品だったのに。。。

評論家によるレビューがやばい
みんな言いたい放題。

有名な批評家、Eric D. Sniderはここまで言い切った。

「ここまで幼稚でばかげたストーリーはない。」

えー!!??
Mamma Mia!みたいな映画に、ストーリーをお求めになられましたか!?
ミュージカル映画に対して、「ストーリーがくだらない」と切り捨てちゃうなんて。。。

それって、「メリーポピンズ」に対して、「傘で空を飛ぶ人間がどこにいるんだ!」と場違いなツッコミを入れちゃうのに等しくないか?


別の批評家はこんなこと言ってた。
「みんなで歌を歌うシーンは、Club Medのカラオケ大会のようだ。」

だはは!ちょっと笑っちゃったけど、そこがまさにこの映画の魅力なんだと思うわけよ。
普通の人たちが、素人っぷり丸出しで、誇張されたキャラクターをど派手に演じきる。
気持ちいいじゃない。


最悪なのがRoger Ebertという評論家。
僕はABBAの音楽が嫌いだ」だって。

知るか!じゃあ見に行くなよ!

「あたし、猿顔系キライなのよねー」って奴が「猿の惑星」見に行くか??

まったく、この国の映画評論家の横暴さにはハラハラさせられる。

とにかく、僕はMamma Mia!が好きでした。
がんばれ、おばさんズ!
f0081992_23542150.jpg


by tomokingt | 2008-07-26 00:08
<< 左回り、右回り、どっちに見える... NYのレストラン#011 - ... >>