Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

NYのレストラン#010 - Le Bernardin

14日は、僕ら夫婦の結婚記念日。
お祝いに、昨晩ミッドタウンにあるLe Bernardinというレストランに行って来た。

f0081992_23264615.jpg


ここはミシュランの3つ星レストラン。
NYでナンバー1のシーフードフレンチレストランとの呼び名も高い、前々から気になっていたお店だ。

まず内装がとてもユニーク。色調はエルメスを彷彿とさせる、オレンジを基調とした温かい感じ。
そして天井の梁や窓の障子のようなデザインが、かなり「和」の要素を取り入れている。

f0081992_23314526.jpg


まず驚いたのは、徹底したサービス。
20:30の予約で、時間通りに着いたのだが、テーブルに案内されたのは20:40。
この10分の間、バーのエリアで座って待っていたのだが、遅れて申し訳ないとメイトルディーがシャンパンをサービスしてくれた。たった10分の遅れで。NYの他のレストランではありえない。

そしてスタッフの数が半端ない。
客と同じくらいの数いるんじゃないか、というほどたくさんいる。
ソムリエだけでも4、5人いた。
スタッフ教育もきちんと施されていて、てきぱきと心地よいサービスだった。

次に驚いたのが、料理。
僕らがオーダーしたのは、8種類の料理からなるテイスティングメニュー。
8種類というと多すぎる、という印象を受けるが、全てシーフードがベースなので、食べれてしまう。

この料理がまた。
完璧。
最初のアミューズから最後のプチフールまで、かなり完成度が高い。
最高の素材が最高の技術で調理されていた。
シーフードのクセや臭みなどまったく無く、かといってソースや味付けで素材の味が殺されることもない。

そしてここでも、「最初にお席にご案内するのが遅れてしまったので。。。」
とこんな小さなデザートも追加してくれた。
f0081992_23491147.jpg


料理もサービスも、最高水準。

ただ、やっぱり値段は高すぎ。
ミシュランの3つ星というだけでここまで高くなるものか。。。
次回は宝くじが当たったときにでも来よう。

ところでこのLe Bernardin、日本の影響を受けているのは内装だけではない。
料理もまた、かなり日本の食材をたくさん使用している。
はまち、かんぱち、金目鯛など、そのまま日本語名でメニューに載っている。
やはり魚の食べ方に関しては、日本料理が一番優れているのかも。



お店データ:
住所: 155 W. 51st Street, New York, NY 10019 (between 6th & 7th Ave)
電話: 212-554-1515
URL: http://www.le-bernardin.com/
一人あたり予算: 300ドル

by tomokingT | 2008-07-14 00:09 | レストランレビュー
<< 旅する1ドル札 おかすぃ不在通知メール >>