Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中東のアニメ事情

昨日は独立記念日ということで、恒例の花火大会があった。

普段は静かなうちの近所。実は花火を見るには絶好のスポットらしく、日中からすごい人出。こんなに近所が混雑しているのを見るのは初めて。花火は夜9時からなのに、昼間から場所を確保するために大勢の人が押し寄せていた。
f0081992_1122612.jpg


夜は妻の学生時代の友人を招いてディナー。
そのうちの一人がヨルダン人の彼と婚約したので、そのお祝いも兼ねて。
f0081992_1145612.jpg


花火は部屋からも見えた。
ちょっとビルの陰になっちゃったけど、十分キレイだった。
(でもやっぱり日本の花火ほどすごくはない。技術力の差か?)
f0081992_117990.jpg


さてこのヨルダン人の彼から、面白い話を聞いた。

中東でも、日本のアニメは大人気なんだとか。
数多くの日本のアニメが、アラビア語に訳されて放送されているらしい。

中でもかなりウケたのが、アンパンマン。
向こうの子供達にもとても人気があるらしいのだが、向こうでは「アンパン」なるものがないため、「ピタパンマン」と呼ばれているらしい。
ピタパン!!あのドネルケバブとかに使われるパン!!
確かに、ピタパンなら中東の人たちには親近感があるだろうけど。。。。
でもやっぱり、時々アンパンマンが顔の一部をあげちゃった時に見え隠れするアンは一体何なのか、という疑問は生じたらしい。。。。

それとウケたのは、キャプテン翼。
サッカーが人気な中東では、キャプつばもやっぱり大人気。
でも名前が違うらしい。
その名も、「キャプテン・マジッド」。
えー!すっかり中東系な名前!
なんか屈強な感じ。

そしてやはりドラえもん。
かなり流暢なアラビア語を話すらしい。
どこの国でも人気なドラえもん。中東ではどうなっているのか気になったので、調べてみた。
なんと、キャラクターの名前が全て中東系の名前になっているらしい。

ドラえもん = アブクール
のび太 = アーミル
ジャイアン = ドゥアブール

なんかイメージわかないけど、やっぱりアラブ語になってもジャイアンの名前はJack'n強そう。。。

しかしやはり日本のポップカルチャー、サブカルチャーは強い。
今後も色々な国に、じゃんじゃん輸出していってほしいものです。

by tomokingT | 2008-07-06 01:37
<< NYのレストラン#008 - ... ホットドッグ早食いコンテスト@... >>