Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

NYのアパートとチャイナタウン

東京からNYにやってきてすぐに、毎日のようにアパートを探しに出かけた。

3人の別々のブローカーとNY中を駆け回り、物件ハンティングをした。
その眼差しは狩人のようでした。

結局マンハッタンで30件近くの物件を見たのだが、どれもイマイチ。
値段の割りに、高くて狭い。予算を上げても、良くなるのはロビーとか施設とかだけで、部屋そのものはあまり変わらない。しかも高層階でも景色はビミョー!マンハッタンは背の高いビルだらけなので、高い階にいても窓の外はビルばかり。「リバービュー」とか言っても、河の水が2ミリ見えるぐらい。

そこで、少し視点を変えて、マンハッタンの近郊に目を移してみた。
そして遂に、いい物件をハンターチャンス!

クイーンズの北西の端に位置する、「ロングアイランドシティ」。
ここは最近開発が進んでおり、新しくてかっちょいいマンションがどんどん建っている。
しかもイーストリバー沿いなので、マンハッタンを一望できるという好ロケーション。
そこに、真新しいコンドミニアムタイプのアパートを発見。しかも生意気に32階のペントハウス!

良いわけよ、この部屋が!

最上階なので天井が高く、壁一面が窓なので、マンハッタンの夜景もばっちり!
そしてこのビルの施設がやばい。最高クラスのジム、プール、ラウンジから、ミニシアターやビリヤードルームまである!

ウェブサイトはこんな感じ。

しかも!僕の働くミッドタウンのオフィスまで、ドアツードアで19分。実はマンハッタンの一部地域から通うよりも、近い。何よりも、家賃がマンハッタンより3割くらいは安い。こりゃいい、ということで早速リースにサイン。入居は5月1日から。

さて、部屋が見つかったとなると、次は家具探し。
なんせ過去5年ほど放浪の旅をしていたので、持ち家具はゼロ。全て一から揃えなければいけない。

そこでまた、マンハッタン中を家具ハンティング。
昨日は、ヤヨイに教えてもらったチャイナタウンの家具屋さんに。すんごく安くて、質も良さそうなのには、かなり驚いた。。。のだが、デザインとかビミョー!ニス塗りすぎ。うかうか机とかに手をつこうものなら、ツルっと滑ってしまいそうだ。「メイドインイタリー」とかしきりに張り紙してあったけど、本当か?と怪しんでしまう。じゃあチャイナタウンじゃなくて、隣のリトルイタリーで売れよ、みたいな。

家具探しは苦戦中だが、せっかくチャイナタウンに来たので、チャイナタウンめぐりを楽しんだ。
相変わらず、お土産屋さんには怪しい日本?製品が。

得たいの知れないこんなお菓子が。

f0081992_2313278.jpg

のビスケット。
何?何のビスケット?

こんなお箸も。

f0081992_2332120.jpg

「高級の箸」
「高級な箸」でも「高級箸」でもなくて、高級箸。
しかも説明書きが、なぜか左から右に、

「あなたのセンスで選んで、和風モダンを気取るつもりはないけれど、とぇば、お箸でギフト」

だって。
和風モダンを気取るつもりもなにも、「高級の箸」って時点で和風でもモダンでもないですけど。
文章の後半はもう意味不明だし。とぇばって。。。

怪しいお土産屋さんを堪能した後は、おきに(死語)のShanghai Cafeでランチ。
ここの小龍包は、激ウマ!
f0081992_2375122.jpg

既にJoe's Shanghaiの小龍包を超えたのでは!?
そしてやはりここの名物は、餅炒め!棒状にした餅を薄くスライスして、色々な具材と炒めた料理。これは旨い。
f0081992_2383570.jpg


やっぱりチャイナタウンは楽しめる。

さて明日からもさすらいの家具ハンター。
いい家具、見つけるぞ!

by tomokingT | 2008-04-23 23:23
<< NYのレストラン#001 - ... カルタヘナDE結婚式 >>