Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

行ってきます。

最近気が付くと 「asada- mao no- shiroi ha wa- 」 ってCMソングを口ずさんでいるともきですこんにちは。

日本に帰ってきて既に4ヶ月が経過。
この期間、前の職場にお世話になったり、多くの友人とたくさんの時間を過ごしたり、米国ビザを取得したり、と忙しく動きまわっていた。

そして明日、ついにニューヨークに飛ぶ。
5月からニューヨークの某コンサルティング会社で働くのだが、それまでに住む場所を探さなければいけない。

これがなかなか手ごわい。

サブプライム問題で不動産の価値が下がっている、とかなんとか言ってるわりには、ニューヨークはまだまだ高い!!というかありえないくらい高い。

しかも、不動産屋のウェブサイトを見ても、ろくな情報が載っていない場合が多い。

例えば。
グリニッチビレッジにある「超高級」な2ベッドルームアパート。
なんと月々の賃貸料が6,800ドル!(約68万円)
当然手も足も出ない価格帯だが、どんだけ高級なんだ、と物件情報をクリックしてみた。するとこんな写真が1枚だけ。

f0081992_1253585.jpg


わっつ?
分からん。。。この写真を見て、借りよう!と思う人がいるのだろうか。。。

さらに。
アッパーイーストサイドにある1ベッドルーム。物件情報をクリックするとこんな情報が。
f0081992_12191245.jpg


f0081992_12135647.jpg

地下鉄!?
アパートとなんの関係があるのか。しかも若干ピンボケ。

担当者のマシューもそんなに爽やかに笑っている場合じゃないのでは。。。
f0081992_12154051.jpg


担当者といえば、さすがニューヨーク。
色々な人種がいるので、担当者もいろいろ。
こんな人も。
f0081992_1242332.jpg

シャロン、ドゥーユージャパニーズ?
日本語が流暢って顔じゃないな。

何はともあれ、NYで家を探すのは大変なことらしい。
いい物件はWebに掲載される前になくなってしまうのだとか。
実際に現地入りしてから、自分の足で探すしかない。

まーでもかれこれ5年くらい自分の家というものに住んでいないから、ようやくスーツケース暮らしから開放されると思うと楽しみだ。

ということで、ちょっと行ってきます!
みんな、遊びに来てよね。

by tomokingT | 2008-04-11 12:56
<< カルタヘナDE結婚式 ついにここまで来たか!このブログも >>