Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

小学生よ、がんばれ。

まだ東京でぶらぶらしているトモキですこんにちは。

今ちょっとお手伝いしている会社に、アメリカ人の上司がいる。
彼の娘は、見た目は完全にアメリカ人だが、日本の小学校に通っている。

そんな彼女が学校の文集のために日本語で書いた「詩」を見せてもらったのだが、これがすごい!見事に韻を踏んでるというか、リズミカルな流れがあるというか、かなり完成度の高い詩だった。内容もかなり哲学的だし、誰が読んでも「この子はできる!」と思わせる、素晴らしい詩だった。

さて、見せてもらった文集には、彼女のクラスメートによる詩もたくさん載っていた。もちろんクラスメートは日本人なわけだが、彼女の詩と比べると。。。。なんというか。。。

おもろい。

ので、著作権違反を覚悟でその詩をいくつか紹介してみようと思う。


「ねこ」 


ある日、海の近くの公園に、ねこがいた。
お母さんねこだ。
「どうせにげるな。」  (なんて悲観的!)
と、思ったら、
にげずに歩いていったので、ついていく。
ふと見ると、
子ねこがマンホールみたいなところにおちていた。 (みたいなとこって。。。あいまい!)
助けようとしたが、助けられない。
魚あみで助けようか、でもできない。
お兄ちゃんたちと、ふたをはずそうとした、
でもだめだ。 (119番電話すればいいじゃん)
近くのお兄さんに聞いてみたが、
「そこに住んでいるんだよ。」 (だはは!お兄さん横暴!)
と、あてにならない。
しかたなく、家に帰った。 (あきらめちゃった!)
次の日は、台風で、大雨がふった。
ねごが、今でも心配だ。 (次回は119番ね。。)




「ぎゅっ」

おかあさんはいつも
ぼくのことをぎゅってだっこする
ねえおかあさん
ぎゅっのしかたがいつもつよいよ
くびがしまっちゃう  (それはまずいよ!)
あついよ
おかあさんのおなか
ぼんぼんしてはじけちゃう  (太めですか??)
きょうもぎゅってされた
いたいよ (痛いのはまずいよ!)
もうがまんできない  (ぎ。。。虐待??)
またあしたもぎゅっしてね  (くせになっちゃった系?)




「あさがお」

まいにちそだてたあさがお
かれてもそだてたあさがお (いや、枯れたなら育たないぜ)
八月のおわりごろに
あさがおいきなり
ぽぽっとさいたよ (えぇ!?枯れたんじゃないの?)
ふしぎなあさがお (そりゃあ不思議だ。。。)
がんばったわたしへの
おくりもの




「はがぬけた」

うえのはが、
みずをのんでいるときに
ぬけた。  (えぇ!?極度のカルシウム不足か!?)
まさか、みずで。  (だははは!確かに、まさか!)
これでまえのは二ほんめ。
きもちわるいなあ。  (確かに、水で抜ける歯はキモイ。)
なんだかちょっとへん。  (だいぶへん。)
はやく
おとなのはが
はえるといいな。




「ちょっとかつやくした」

野球の試合で
ちょっとかつやくした
ワンアウト、二、三るいで
うったあたりが
セカンドゴロだったけど
内やあんだで
一るいセーフ
キャッチャーあくそうきゅうで
二るいをけって
三るいセーフ
つぎのバッターがうって
内やゴロだったけど
ホームにかえって 一点 
(って実況中継?詩でもなんでもないじゃん。もしくは単なる自慢。)




「あり」


ありが
何時間もかけて
ポテトを「す」に入れている
ポテトより小さいくせに
なぜそのような力がでるのだ
ぼくはその動作に見とれていた

ありが
草を道具として使っている
そいつはポテトを草で「す」に近づけている
草より小さいくせに
なぜ草をもてるのだ

ありよ
その力はどこにあるのだ  (だはは!ありに問いかけちゃった!暗い!暗いぞ小学生!!サッカーとかして遊びなさい。)


あー面白かった。小学生の独創性というかマニアックさ、最高。
そういえば実家にも、弟が小学生のときのクラス文集があったな。。。
あれは本当に面白かった。。。。今度探してみよう。

by tomokingt | 2008-03-04 16:01
<< ドルがやぱい IRSよ、がんばれ。 >>