Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

事故とマカロンとプラハ

気がついたら、1ヶ月もブログを更新してなかった。サボリ気味。

この1ヶ月、色々なことが起こった。

一つ。
1年で2万4千キロ以上走行した愛車ガンダム号2世が、遂に力尽きた。濡れた道路を走行中に、タイヤがスリップ。車はそのまま回転して、車道から飛び出て木に激突。僕はかすり傷一つなく、無事だったのだが、愛車はリアウィンドウが粉々になり、車輪にもガタが出て走行不能に。。。。現在もまだ、修理中。

二つ。
妻があのピエール・エルメにお菓子を習いに行った。青山にも店を出しているフランスお菓子界の巨匠が、クラスを開催。本来ならプロの菓子職人や既に自分で店を持っている人のみが受講できるこのクラスに、なぜか妻がもぐりこんで、ちゃっかり技を習得してきた。オリーブオイルとか唐辛子とか、ありえない具材を使ったマカロンは、かなり旨かった。写真は、妻とピエール。やっぱりお菓子を食べ過ぎると、こういう体格になるのか。
f0081992_8251459.jpg


三つ。
いつの間にか、学校の全ての授業が終わってしまった。1年、本当にあっという間だった。振り返ってみると、結構色々勉強になったと思う。新しい出会いもたくさんあったし、充実した1年だった。あとは卒業式を待つばかり。

四つ。
プラハに行ってきた。通算33カ国目になるチェコにあるこの街が、「おとぎ話の街」と呼ばれる所以が良く分かった。

ディズニーのシンデレラ城のモデルになったと言われている、こんなメルヘンチックなお城が街中にそびえ立っていたり、
f0081992_8174032.jpg

こんな小洒落た小道がたくさんあったり、
f0081992_818414.jpg

有名なチャールズ橋からはこんな幻想的な宮殿が見えたり、
f0081992_8183882.jpg

と、かなりステキな感じの街だった。

さてプラハの有名な観光名所というと、やはり天文時計
この精巧な時計を作った職人は、他の場所で二度と同じような名作を作れないように、目をくりぬかれてしまったという、そんな伝説すら存在するこの時計台。
どんなにすごいんだ、とかなり楽しみにしていったのだが。。。



f0081992_8213019.jpg


んー?
なんか思ってたより、ずっと小さいのね。

でもまあ、なんだか人だかりが出来てるし、毎時0分に鐘と共に出てくる仕掛けというのを見てみることにしよう。

ドキドキしながら待っていると、ついにその時が来た!
午後2時になった瞬間、鐘の音と共に、時計版の上の扉が開いた!
そして。。。。!!



f0081992_8235256.jpg


にゅー?

なんかよく分からない細かいのがひょこひょこ出てきて、引っ込んでった。。。
約2分でおしまい。よく見えなかった。。。。

この際はっきり言ってしまおう。

プラハの時計台はショボい!
完全に、期待はずれ。
これは、シンガポールのマーライオンと並ぶくらい、へにょいこと間違いなし。

そんなこんなで、この一ヶ月、なんだか忙しくしてました。
そろそろフランス生活も、終わりに近づいてきた。
残り少ない日々を、フルに満喫しなくては。。。

by tomokingT | 2007-12-20 08:36
<< 卒業とこれから アルプス1万尺 >>