Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

すみません算数ができませんけど

今日は某コンサル会社の面接だった。

コンサル会社の面接は、ケーススタディベースのものが多い。
その場でケーススタディを与えられて、面接官と一緒に問題を解決していくというもの。

ケースを通して、どのように論理を組み立てられるか、問題のアプローチの仕方はどうか、状況を瞬時に把握して結論を導きだせるか、などの力が試されるというわけだ。

で、当然「数字力」も試される。

数字力っていっても、結局単純な算数ができるか、というレベルなんだけど。。。



今日もやっちゃいました。



ちょー単純な計算。

「5千万 ÷ 0.1 =」 という、小学生レベルの計算に、僕は

5百万!!」と自信満々で答えました。

腹から声を出しました。
その表情にはすがすがしささえ感じられました。

面接官に、「リアリー?」と聞かれ、

イエス」と即答した後に、ハッ!と気づき、

「ノー、5億でした」と今度は正しく解答。

がしかし、いじわる系の面接官に再度「リアリー?」と聞かれ、たじろいでしまった僕は、なんとメモ用紙に割り算を書き出し、検証をはじめてしまいました。
平常時ならば大丈夫なのに、面接官と1対1というプレッシャーで、パニック状態。
変な汗がにじんできました。

僕が計算をしている間、面接官は僕の履歴書をチラチラと見ている。
「こいつは小学校を卒業したのか?」をチェックしていたに違いない。


あー恥かいた。


かろうじて一次面接は通ったものの、数字への敵対心はつのるばかり。

日本にいる人、誰か「算数ドリル」送ってください。
小三レベルが適当かと思います。

by tomokingT | 2007-10-03 04:09
<< 最近流行りのビルゲイツ風面接試験 うっわ 久しぶり >>