Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

うっわ 久しぶり

気づいたらなんと1ヶ月以上もブログをアップデートしていなかったさ。
サボリすぎもいいとこ。

いやこの1ヶ月、実はCanaly忙しかった。
何が忙しかったって、就職活動とかもあったんだけど、なによりKorea-Japan Week。こっれ。

INSEADでは「National Week」と題して、色々な国の生徒が、それぞれ1週間ずつ、自国の文化を紹介するイベントがある。で、9月24日から28日までは、「Korea-Japan Week」ということで、日韓共同のイベントを開催したのだ。

いやーこれがまた。

なんせ夏休みから帰ってきて、いきなりこのイベントの準備しなきゃいけなかったから、忙殺されてました。
日本企業にスポンサーしてくれるようお願いしたり、日本食を振舞うために準備したり、最後の締めくくりのパーティを企画したりと、とにかく大変。

ただでさえ大変な上に、協賛してくれた某ビール会社からもらったビールが車ごと盗まれたり、パーティ当日、お酒類の買出しに行ったスーパーで小切手を拒否されたり、とハプニング続出。MAJ疲れた。。。

でもまあ、イベント自体は大成功で、ガイジン連中にも喜んでもらえたのでよかったけど。

ところでこのイベントで、寿司と焼きそばと焼き鳥を振舞ったんだけど、当然寿司は自分達で作れないのでパリのお店からケータリングしてもらった。
でも焼きそばと焼き鳥はコスト削減のために、自分達で作ろうということになり、パリのアジア系スーパーに材料を買出しに行った。

そこで見つけた、この焼きそばパック。

f0081992_5161213.jpg


ん~?
なんか変。
「焼きそば」って書いてあるし、左下には「日本製」って書いてあるけど、
CHOW-MEIN 炒麺って。。。モロ中国のような気が。

しかもこのパック、「不要冷蔵」のいわゆる「保存効いちゃうよ」タイプなんだけど、
(新鮮)とかFRESHとかって。。。
焼きそばって新鮮であることが重要なのか?
アピールどころを間違えてる気がする。

ほんとに日本製か??包装紙だけ日本製なのでは?などと疑ったが、作ってみたら、まぁ、焼きそばぽかったので結果オーライ。

問題は焼き鳥。
この国、鶏のモモ肉が、骨ナシで売ってないのだ。
すべて骨付き皮付き。これはめんどくさい。

ので、骨ナシで売っている唯一の鳥肉である、「ターキー(七面鳥)」を使った。
初めて聞いた。ターキー焼き鳥。もちろん作るのも初めて。
焼き鳥のタレも手作り。醤油とみりんと砂糖だけで作ったタレは、みたらし団子風味。

ターキーにみたらし団子のタレをつけたこの焼き鳥。。。。
どうなの、と思ったが、かなり売れた。
結局日本っぽいものなら、なんでもOKなのね。。。

そんなこんなで忙しい1ヶ月をすごした。
いよいよ本格的に就職活動。

もし就職できなかったら、フランスでターキー焼き鳥の店でも始めるか。

by tomokingT | 2007-10-02 05:37
<< すみません算数ができませんけど スペインのお菓子がおかしい(O... >>