Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

WIPな国、スペイン

いや困った。
スペイン。

なんと描写したら良いのだろうか、このファヂーな感覚を。
なんと言うか、この国。。。。

微妙

なのだ。

正直言って、このスペイン旅行、かなり楽しみにしていた。情熱の国スペイン。アートな大都会バルセロナ。ひまわりの咲き誇るアンダルシア。熱い闘牛士達の戦うセビリア。。。。スペイン語も習得したし、「ブイブイ言わせちゃうよ?」的な勢いで臨んだこの旅行だったが。。。

ううん、フランスと比べてしまうせいか、なんだかスペインは「未完成」なのだ。まさに仕掛品、WIP(Work-in-process)な国。それもそのはず、スペインはまだ「貧しい国」というステータスを抜け出して間もないのだ。

たとえばバルセロナ。街はこう、なんともごちゃごちゃしている。建物とか汚いし。
そしてバルセロナ最大の見世物、「サクラダファミリア」。
f0081992_725488.jpg

行ったよ、そりゃ。バルセロナ行って、サクラダファミリア見ないわけにはいかないでしょ。でも、なんせこのでかい教会、建設着工から今に至るまで、ずっと建設中ですから。クレーンとか足場とか、そこらへんに組み放題。完成は「2100年頃の見通し」って見通しになってないから。
しかもこの際だから言ってしまうけど、サクラダファミリアって、グロテスクだよね。ガウディのデザインってちょっとオカルトチックだし。未完成でも既に異様な威圧感を持つこの建物。。。実は完成させないでおいたほうがいいんじゃないかって話も。

さらにバルセロナで、2番目に有名な観光名所、ガウディパーク。
あのなぜ有名なのか分からない、やたら派手なトカゲが水吐いてる彫刻がある公園。
f0081992_7104972.jpg

ここも行ったさ。でもね、この公園も未完成なんだよね。実はガウディ、もともとここに金持ちのための小さな街を作る計画だったらしい。でもその計画も完遂することなく、しょうがないから公園になったらしい。。。ガウディ。。。やり始めたことはやり遂げようよ。

バルセロナ以外も結構そう。
国全体にわたって、未完成だったりいい加減だったり。。

一面のひまわい畑を期待してアンダルシアに入ったら、ひまわり全部枯れてたし。一本残らず。水くらいあげて。

本場の闘牛を楽しみにセビリアに入ったら、8月は暑いからっ、て闘牛1ミリもやってなかったし。

あと、テレビでやっているスペイン語版ドラえもん。完全吹き替えでのび太が流暢なスペイン語を話しているくせに、なぜかタイトル画面はまったくノー翻訳で字幕もなかったし。
f0081992_7475429.jpg

「宇宙ターザン(前)」って言われても。。。

パンチが効いていたのは、高速道路に無数にある電光掲示板。
「交通事故に注意!死者多数!今年1月1日以降、4288人死亡!」
というメッセージがずっと出ていた。
次の日、同じ電光掲示板を見てみると、
「今年1月1日以降、4282人死亡!」となっていた。
よみがえりましたか!?まったくいい加減。

極めつけが、スペインの南東、アンダルシアのCabo de Gataというところにある、フラミンゴの観測スポット。ガイドブックには、「8月ともなれば何千羽ものフラミンゴが見れる」とあった。ピンクのフラミンゴが湖面にブワーっといる光景を想像して、これは行かなきゃ!とワクワクして行った。車にナビが付いていたにも関らず、迷いながらようやくたどり付いた場所は、車で入れない。ので、車道脇に車を停め、徒歩でさらに内陸に進む。すると、ようやく行き着いた先には、こんな得たいの知れない小屋があった。
f0081992_7325578.jpg

ん~?
ハッ!分かった。この小屋をくぐれば、何千羽ものフラミンゴを間近で見れるんだな??と、興奮気味に小屋に入ってみると、


f0081992_7363222.jpg


。。。。

f0081992_7375073.jpg


。。。。

f0081992_7381141.jpg


。。。。

ほほう。。。そう来ましたか。。。
見える。確かに見えるよフラミンゴが。1キロくらい先に数羽な。
やられた。スペインの詰めの甘さを、甘く見てた。。。

とまあ、こんな感じで、スペインにはハラハラさせられっぱなし。
なんというか、イマイチすっきりしないことが多かった。
もちろん、魅力もいっぱいあるんだけどね。。。。それはまた、次回にでも。

by tomokingT | 2007-08-13 07:10
<< スペインの魅力とは 仏の車窓から ~ プロヴァンス編 >>