Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

モロッコ料理と「濃い」面子

昨晩はモロッコ人の友人宅に招待され、モロッコ家庭料理をごちそうになった。
モロッコ料理と言えば「クスクス」ぐらいしか食べたことがなかったが、その他の料理もどれも美味で、楽しめた。
f0081992_19103166.jpg


料理も良かったのだが、何がおもしろかったって、ディナーに呼ばれたゲストの面子。

f0081992_19141064.jpg

左から、
日本人(Me)
イスラエル人
インド人
モロッコ人夫婦
エジプト人
そしてカメラの後ろにはアルジェリア人(身長2M)

なんとも「濃い」面子。

こんな機会もあまりないだろう、と、普段は聞けないようなことをたくさん聞いてみた。

イスラエル人には中東の情勢について、
インド人にはカースト制度と結婚における占星術の役割について、
モロッコ人夫婦にはモロッコはアフリカと中東のどっちに帰属したいのかを、
エジプト人にはピラミッドの謎について、
そしてアルジェリア人にはイスラム原理主義政権ってどうなの、と。

ひじょーに勉強になった。

モロッコ人とアルジェリア人が話す、「ベルベル語」という言語も初めて聞いたし。。

さらに、ユダヤ教とキリスト教とイスラム教とヒンズー教の共通点と相違点に関して論議が始まったり、イスラム教の「一夫多妻制」の解釈について議論したり。。。

んー。おなかいっぱい。

前にも書いたが、INSEADの最大の魅力のひとつは、この人種・国籍の多種多様なところ。
クラスよりも、同級生から習うことがたくさん。
残り半年。思い残すことがないように、存分に異文化コミュニケーションをはかりたいと思います。

by tomokingT | 2007-06-08 19:39
<< ビクトリアの秘密 ロボット産業の今後が気になる >>