Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

和食と船上パーティ

今僕が住んでいるフォンテヌブローには、和食のレストランがない。
まあ、一軒だけあるんだけどね。。「Villa Tokyo」という怪しい名前のお店が。
多分中国人経営。旧正月の際には外に赤いチョウチンとか吊るしてたし。。
おそらく、まずいと思われる。

ということで、パリまで和食を食べに行った。
友達のれいなとまなと。

やっぱり和食はいいね。
揚げ出し豆腐とか、鳥唐とか。最高。
しめに「カツカレー」食べちゃったもんね。僕ご満悦ー。

昔は別に、和食が恋しくなることもそんなになかったんだけど、最近はやたらと食べたくなる。これも年のせいか??

食事のあと、セーヌ河に浮かぶボートでのパーティに参加。
実はこのパーティ、INSEAD在校の中国人軍団が主催。

INSEADでは、「National Week」と題して、月に1、2度、色々な国の文化を広めるための週間がある。たとえば今年は既に、英国とアイルランドが協力したBritish Irish Week、南米諸国主催のLatin America Week、スペインとポルトガル主催のIberian Weekなどがあった。それぞれ、ディナーを企画したり、調度品のバザーを開催したりと、色々な企画を通して各国の文化を紹介するのだ。

先週は、中国、台湾、シンガポール、タイが主催の「Dragon Week」。その締めくくりが、パリでの船上パーティだったわけ。テーマは「1930年代の上海」。

「船上パーティ」とは言っても、船は固定されているので動かないんだけどね。
それでも、デッキからの景色は良かったし、内部は完全にクラブのような内装で、それなりに面白かった。
f0081992_4291975.jpg


いやぁしかし、INSEADの連中は良く遊ぶ!
National Week以外にも、毎週末のようにどこかで必ず何かパーティがある。
みんな、朝方まで騒いでるんだよね。すごいパワーだ。
それでいて、みんなしっかり勉強もするんだよね。えらいというかなんというか。。
まさにwork hard, play hard。

来学期には、なにやら「Japan Korea Week」というのがあるらしい。
僕もプランニングに参加しなければならない。。。
日本の文化を知ってもらうために、何をしよう?
いいアイディア、募集中!

by tomokingT | 2007-06-03 04:38
<< ロボット産業の今後が気になる フランスでマックを食すということ >>