Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

子供の絵心

うちの学校には、既婚の生徒も結構いる。
フランスに家族を連れてきている生徒も多く、お昼の時間、カフェテリアで子供と一緒にご飯を食べていたりする。

今日のランチタイム、隣に座った生徒の子供が、一生懸命「絵」を書いていた。
金髪でかわいらしい4歳くらいのその男の子は、ご飯そっちのけで、お絵かきに没頭。おそらく自分とパパとママの絵を書いていたと思うのだが、なぜかパパの肌を黒く塗っていた。お父さん白人なんですけど。。。。何か深いドラマが見え隠れする、そんな作品を眺めていて思ったのだが、

子供の絵のセンスってすごいよね。

大人ではありえない想像力の賜物というか。。。とにかくオモロイ絵を描いてくれる。


たとえばこんな作品。
f0081992_72795.jpg

ジェイン、どうしましたか?
心なしか右手の指が数本多い気が。。。
しかも、瞳孔開き気味で、軽く吐血までしているもよう。
が。。がんばれジェイン。


こんな作品も。
f0081992_764879.jpg

ク。。。クーパー!?
これ、クーパーという名前の犬の絵を描いてくれたみたいなんだけど、左下のは。。。流血?なにやら事件のニオイがする、謎の多い作品だ。


さらにこれ。
f0081992_795530.jpg

んー??
この生物は一体。。。サルですか犬ですか?
しかも左側を見ると、ポロポロって。。。出ちゃいました!?
なにもそこだけリアリティにこだわらなくても。。。


続いてこれ。
f0081992_7123120.jpg

またジェイン?!?
今回のジェインはサイボーグ仕様。
足に車輪がついており、砂煙を上げて疾走中。
首のかしげ具合がなんともホラーでいい感じ。
こんなのが迫ってきたら、失神するね。


最後にこれ。
f0081992_715539.jpg

どぅーゆーオカルトー?
怖すぎ。名前も読めないし。
ツギハギだらけのドレスに、苦痛にゆがんだ表情。
ティム・バートンの「Corps Bride」を彷彿とさせる、なんともダークな仕上がりで。

いやあ、まったくハラハラする絵ばかりで、おなかいっぱい。

子供の感性って本当に豊か。
人は何歳くらいから、こういう素敵な絵を描かなくなってしまうんだろう?
まあ、大人でこういう絵を描いている人がいたら、近づかないけどね。

by tomokingT | 2007-04-26 07:31
<< ブダとペストとトリッキーな日々 パリ土産 >>