Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

パリ土産

パリ名物というと、何を思い浮かべるでしょうか。
エッフェル塔、凱旋門、セーヌ川、ノートトルダム寺院。。。などなど、色々ありますが、もうひとつ、パリには名物があります。

それは犬のフン。

そう、パリ市内には、いたるところに犬のフンが落ちているのです。
観光で、ガイドブック片手にキョロキョロしながら歩いていると、このパリ名物とこんにちわすること確実です。10中8、9はゲットでしょう。

この前なんかびっくりです。
道端にいつもどおり、犬のフンが落ちてたのですが、これが尋常じゃない。
なんとこのフン、立ってたんです。縦に。
さすがフランス。フンまでがファッショナブル。
さすがに排泄物の写真を撮るほど落ちぶれてはいないのでお見せできないのが残念ですが、これには驚きました。

しかしこんな美しい国が、なんでこんなにフンだらけなのか、全く理解できません。
厳しく規制すればいいのに。何か理由があるのかとWebを調べていたら。。。。

びっくり
規制どころか、犬のフン、今では立派な「パリ土産」としての地位を確立したようです。
f0081992_2355729.jpg

しかも、ラッキーな縁起物として売り出し中のようです。
ウンを運にかけるのは、日本だけじゃなかったのか。。。
さらにこの商品、説明書きが細かい。
左足で踏んだ場合、幸運が訪れます」。。。ってどっちの足でもいいじゃない。

ということでフランス人、犬の排泄物を処理する気はまったくないようです。
それどころかビジネスチャンスとにらみ、宣伝しちゃってました。

皆さんも、パリ観光の際には十分注意してください。

by tomokingT | 2007-04-26 00:02
<< 子供の絵心 衣変えはいいけどさ。。。 >>