Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

仏の車窓から ~ コートダジュール編

先週末、中学からの友人Sが仕事でロンドンからカンヌへ来ていたので、それを口実にコートダジュールに遊びに行った。

コートダジュール地方はフランスの最南東に位置し、地中海沿いに広がる一帯。別名「フレンチ・リビエラ」と呼ばれ、世界中の貴族や富裕層が集まるリゾート地だ。モナコ、ニース、カンヌ映画祭などで有名なこの地方だが、有名なのは豪奢なリゾートだけでなく、美しい自然とそれを愛したピカソ、マティス、コクトーなどの芸術家が過ごした地としても良く知られている。

いやー、暖かかった!さすがに海で泳げるほどではなかったが、3月とは思えない気候。同じフランスでもこんなに違うものか。(ちなみに、今日のフォンテーヌブローは雪だった!)
ヤシの木が並ぶ車道の向こうは海。とっても南国な雰囲気を満喫。
f0081992_4484284.jpg


しかし世の中、お金持ちっているのね。
カンヌにはアフォみたいに高そうなフェラーリやらベントレーやらがいたるところにとまってて、写真のような海を見下ろす豪邸もたくさん。
f0081992_4512236.jpg


海だけじゃなく、コートダジュール地方は山も魅力。カンヌから車で内陸に30分ほど行ったところに、サンポール・ドゥ・ヴァンスという村がある。ここの景色は、ちょっと様子がおかしいくらい綺麗だった。村の雰囲気もいいし、料理もおいしい。オススメ。
f0081992_582183.jpg

プロヴァンスもきっとこんな感じなんだろうな。次回は是非、ハーブ香るプロヴァンス地方に行ってみたい。

ところで。
最近ますます、世界は狭い!と思うのです。
カンヌのバーで、偶然日本人の女の子に出会った。そのバーはとってもローカルで、日本人は普通こないようなところだったのだが、彼女はヨーロピアンの彼氏と一緒にたまたま入ったらしい。話をしてみると、なんと日本にいる僕の親友の一人、Gと同じ大学の同じ学部で、良く知っているという!うーん。small world.

by tomokingT | 2007-03-20 05:08
<< 最近ハマっているのですHERO... 試験の珍解答。いただけます。 >>