Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

試験の珍解答。いただけます。

ちょうど2週間前、期末試験の勉強に追われていた時、友人が息抜きにと、「実際にあった試験の珍解答集」をメールで送ってくれた。

これがかなりウケる。僕が採点する人だったら、間違いなく100点挙げてたね。

まずは難しい数式を解く問題。
f0081992_6111546.jpg

分かる。。。分かるよ、その気持ち。
ここで注目すべきは、塗りつぶしの徹底ぶり、かつ力強さね。憎悪の深さが伺いしれる。

続いてはやはり数学。
「この数式を展開せよ」という問題ね。
f0081992_6163491.jpg

いいですねーピーター。とぼけてますねー。文字通り「展開」しちゃったわけね。

続いては、グラフを見てそれを説明・描写せよ、という問題。
全体的質量をY軸に、時間をX軸に表したこのグラフの説明として、こんな解答が。
f0081992_6211556.jpg

「線はカーブを描いています。最初は高い位置から、芸術的な弧を描き、序々に下降していき、最後はけっこう平坦になっています。グラフそのものは2つの直線が左下のところで結合していて、90度の角度で別方向に伸びていっています。それぞれの直線の先には、矢印が付いています。」
うむ、完璧。見事に的確な描写。ある意味、質問には答えているよね。

さて、だんだん歪んでいきます。

科学の問題。「海の水は、大量の熱を蓄えています。あるエンジニアは、この水中の熱をTh=10℃(283K)で吸引し、Th=20℃(293K)で大気中に放出する装置を積んだ船を開発しました。彼はこれが優れたアイディアだと思いましたが、上司は彼を解雇してしまいました。なぜでしょうか。」という質問に対して、こんな解答が。
f0081992_6412088.jpg

「彼が上司の奥さんと寝たから」ってぜんぜん関係なーい!!データはまるっきり無視して、家庭の込み入った事情まで察したこの生徒の洞察力は評価に値する。

アナーキー賞受賞の解答はこれ。
実際の質問は陽子とその質量に関する質問なんだけど、それは全く無視して、この生徒、自分で別の問題を作り、自分で答えちゃいました。
f0081992_6575813.jpg

すばらしい。「微分積分を使い、バットマンの正体を解明せよ」という問題。見事に正体を暴きました。もうこうなってくると、生徒の心のケアを求めたくなってきます。まず、科目から違うしね。

最後に、極めつけのこの解答!

「図にある傾斜台の上から、重さ3kgの物体が滑り落とされました。傾斜台のふもとには、定数K=100N/Mの力のバネがあります。この物体は、バネにぶつかったあと、反動で戻りますか?その場合、どれくらいの距離を戻りますか?」という質問。
f0081992_6285257.jpg

ぶひゃひゃひゃひゃ!最高の解答です。
「途中にゾウがいるので戻れません」だって。ブサイクなゾウの絵まで描いてくれました。これはもう、彼の想像力と絵心に100点でしょう。

試験勉強している方は、もし解答に困ったら、こんなクリエイティブなかわしかたを、是非試してみてください。

by tomokingT | 2007-03-14 07:04
<< 仏の車窓から ~ コートダジュール編 仏の車窓から ~ ロワール編 >>