Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

仏の車窓から ~ ブルターニュ編

ノルマンディ地方から西へ向かい、ブルターニュ地方へ。ここは豊かな自然と美味しい海産物、そしてそば粉のクレープ(ガレット)が有名な、フランスの北西に位置する半島だ。

まずはモンサンミッシェル湾にある小さな港町、Cancaleへ。
ここは牡蠣(カキ)の名産地で、360ヘクタールもある養殖場は、フランス国内のカキのほとんどを供給しているとか。さっそく海外沿いにあるレストランに入り、牡蠣を試してみた。
f0081992_19145245.jpg

感想は。。。
へにょい。。。へにょいぞCancaleの牡蠣!なんか平たくて、ぷりっとしてなくて、イマイチですからー!残念!(侍は今どこで何をしているのだろう)
お口直しに、隣のCafeでクレープとシードル(林檎のお酒)を食した。これは美味だったので、ボクご満悦ー。
f0081992_19184427.jpg

デザートを楽しんでいると、お店の奥から日本人の従業員が出てきた。なんとこの店、東京の神楽坂と表参道にも支店があるんだと!うーん、ローカル。
(ちなみにお店の名前は「ル・ブルターニュ」なので、東京にいる人は是非。オススメ。)

Cancaleを後にして、「囲われた街」、St-Maloへ。ここは12~18世紀に建てられた城壁に囲われた、旧市街が圧巻。
f0081992_19224178.jpg

実はこの旧市街、第二次世界大戦中にドイツ軍の爆撃を受けて、80%以上破壊されちゃったにもかかわらず、その後忠実に復元されたんだって。フランス人の、歴史や伝統を大切にする姿勢には感心。

ということで2番目の地方、ブルターニュのおおざっぱ巡り、完了。
次はシャトーの地方、ロワールへ!

by tomokingT | 2007-03-13 19:28
<< 仏の車窓から ~ ロワール編 仏の車窓から ~ ノルマンディ編 >>