Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

仏の車窓から ~ ノルマンディ編

5学期に分かれているうちの学校。既に1学期目が終了した。
会計学、ファイナンス学、統計学、ミクロ経済学、そしてリーダーシップのクラスを履修。期末試験は派手に散った感があったが、まあ及第点は取れただろう。と思う。と願う。

しかし既にMBAの20%が終わってしまった。。。早い!
この1年は、ほんとうにあっという間に過ぎていってしまうんだろうな。。。
せっかくフランスにいるので、できる限り各地に足を伸ばしてみよう!ということで、2学期目が始まるまでの柄の間の休みを利用し、米国から飛んできたフィアンセと一緒に、ドライブに出かけた。

まず向かったのは、ノルマンディ地方。フランスの北西に位置する、カマンベールチーズや林檎の蒸留酒「カルバドス」で有名な地方だ。

ガンダム号を走らせ、まずはRouenという街へ。ここにはかの有名なジャンヌダルクが処刑された街だ。彼女の死を記念した教会があるというので探してみると。。。
f0081992_19304676.jpg

ぬお!?なんてブサイクかつグロテスクな教会!教会というか寺?竪穴式住居??あまりにブサイクで、写真もうまく撮れませんでした。こんな悲しい教会を建てられて、ジャンヌの努力も水の泡です。Rouenは遠藤周作が留学した街としても知られてるけど、そりゃあこんな教会を見たら、「沈黙」もするよね。

次は港町Honfleurへ。まるでDisney Seaのセットのような、かわいい港町だった。
f0081992_18103930.jpg

ここにはアーティストがいっぱい。画廊やアトリエも多数ある。

しかしノルマンディ地方の最大の見所は、やはりサン・マロ湾上に浮かぶ修道院、モン・サン・ミッシェルだろう。
f0081992_18185722.jpg

ユネスコの世界遺産にも登録されている、西洋の驚異。なんと満潮時と干潮時の差が15メートルもあり、満潮時にはこの修道院、完全に海に浮かんでしまうんです。昔は巡礼に訪れた多くの人が、潮に飲まれて命を落としたという、なんともサバイバルな修道院。

さすが「世界ふしぎ発見」で草野さんも興奮するだけあって、このモンサンミッシェルには驚かされた。何が一番びっくりしたって、日本人観光客の多さにびっくりした。
観光客のほとんどが日本人!大型バスで次々と乗り入れて、どーっと団体で修道院に流れ込む。修道院内部のこんな素敵な小路だが、竹下通りかと思った。
f0081992_1826449.jpg


でもこうやって日本人が団体で訪れて、入場料を払い、お土産を買っていくことで、世界遺産の保護に寄与しているのかもね。。。

そんなこんなでノルマンディ地方ざっくり巡りの旅終了。
次に目指すはブルターニュ地方!

by tomokingT | 2007-03-13 18:41
<< 仏の車窓から ~ ブルターニュ編 フランスの言語事情 >>