Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フランスの言語事情

やられた。
部屋のインターネットがつながらなくなった。

早速フランステレコムのトラブルシュート部門に電話した。

男性: 「Comment pourrais-je?」
僕: 「えー。。。 ぱーれるあんぐれ?」 (英語は話せますか?)

男性: 「Je!"#!")$('!"&....(聞き取り不可能)」
僕: 「いやーはっはっは。。。るあんぐれ?」 (英語?)

男性: 「!$)!)"'$)="」
僕: 「どぅーゆー。。。。。るあんぐれ??」 (英語?)

結局「るあんぐれ」を繰り返すこと数分。
まったくもって、彼の心の琴線に触れることはできなかった。
最終的には「ちっ。めるしッ!」と捨てセリフ的に告げて、電話を切った。

このフランスの田舎町では、英語が通じないことが多い。
郵便物も読めなければ、電話が来ても何の用事か分からない。
買い物するのも一苦労だ。

先日なんて、有料パーキングでチケットを無くして、出られなくなって、備え付けのインターホンで遠隔監視の警備員に連絡したものの言葉が通じなくて、イタ電かと思われて、危うくパーキングに永住するところだった。

ますますフランス語を勉強しなければ、と思う今日この頃。

あ、ところでインターネットは、ルーターの電源を切ってまた入れたら直った。
いわゆるのび太のママ的解決策が、万国共通であることを知ってほのかな喜びを覚えた。

by tomokingT | 2007-02-22 05:42
<< 仏の車窓から ~ ノルマンディ編 フランスのファッション事情 >>