Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フランスのファッション事情

フランスという国を思い浮かべた時に、何を連想するだろう?

「頭突き」とか「タイ・フランス条約」とか真っ先に答えちゃうような、ちょっぴり歪んでいる人を除いては、多分「食文化」・「ワイン」・「美術」などがあがるだろう。

そして当然ファッションも、フランス文化の代表的な一面だ。

ルイ・ヴィトン、エルメス、イヴ・サンローラン、クリスチャン・ディオールなど、日本でも大人気のブランドを数多く輩出してきたこの国は、まさに世界でも屈指のファッション大国。

先日僕は、そんなファッション大国の奥深さを痛感したのだった。

1月頭に入居した今のアパート。
先日クローゼットの中を良く見たら、見覚えのないビニール袋が。
中を見てみると、誰かが置き忘れたと思われる、セーターが入っていた。
そのセーターをベッドの上で広げてみて、僕は驚愕した。



f0081992_4243056.jpg


。。。深い。。。
奥が深いよフランスファッション!

右上の部分が頭を通す部分なのだが、こりゃちょっと右に寄りすぎじゃないか??
どう見てもすその部分とバランスが合っていないが。。
一体誰がこれを着こなせるんだ??

一瞬、寸法を間違えた手編みのセーターかと思ったのだが、襟のところに値札がついていた。しかも22ユーロという、コメントしようのない微妙な値段。

ううう。。。謎だ。
もしかして右腕が左腕よりJack'n長い人用?
はたまた、左わき腹の風当たりを常に良好に保ちたい人用?

いや、違う。違うぞ俺。
これは多分、フランスでは斬新なスタイルなんだ。
パリジェンヌなんかは、このセーターを颯爽と着こなしてしまうに違いない。
もしかしたら、右袖の部分から頭を出して着ちゃったりなんかしちゃうのでは!?

そう思ってWebで調べてみたところ、あったあった!斜めに着るセーター!
しまったーそうなのか!!これは斜めに着るセーターだったのか!!!

はっ!!も、もしかして、これを「奇抜」と思ってしまった僕は、おっさんなのでは!?

若者のファッション事情についていけない自分が、ちょっと悲しかった。。。。

でもフランスのファッションはほんと、わからないものが多い。

大体、あの「パリコレ」って何さ。
テレビで見てても、「それはギャグだろ!」っていうようなファッションがたくさん出てくるし。

たとえばこれね。
f0081992_4364473.jpg

ファッションショーっていうより万国びっくりショー。
宇宙人捕獲成功!みたいな。

誰に、何を売りたいですか?

あるいはこんなカチューシャとかね。
f0081992_4373558.jpg

朝の電車ではなぜか彼女の周りだけ空いています、みたいな。

極めつけはこの富永愛のメイク。
f0081992_4392890.jpg

バカ殿!?
何の罰ゲームなのか。

いやー、フランスのファッション。
ホントに奥が深い。
この一年、どんなトレンディーかつナウい奴らに出会えるのか、おっさん楽しみ。

by tomokingT | 2007-02-01 04:56
<< フランスの言語事情 やってやったよ。スペイン語の奴にね。 >>