Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Turks & Caicos再び

Floridaで会社のConferenceに出席した後、次の仕事が始まるまでの束の間のバケーションを楽しみに、カリブ海のTurks & Caicos諸島へと飛んだ。

Turks & Caicos諸島は、Miamiの東約950kmに浮かぶ、8つの島と40の珊瑚礁群から成るイギリス領の美しい諸島だ。
f0081992_5495254.gif


色々なカリブの島を訪れたが、その中でもT&Cは別格!
去年の春にこの島を訪れた時に、まだまだ未開発のこの島の美しさに惚れこみ、今回またやってきた。

80年代後半から本格的にリゾート開発が始まったものの、この島、みんなノンビリ。
1年前と比べても、あまり開発が進んでいない。まだまだ道路も舗装されておらず、インフラの構築もイマイチ。それもそのはず。クレーン車とかシャベルカーなどの重機はめったに見ない。
家を建てている人たちも、ほとんど手作業!そりゃ時間かかるわ。

最も有名なGrace Bay沿いにはリゾートが立ち並ぶものの、島の他の場所ではひと気のない、自然のままの美しいビーチが幾つもある。
f0081992_61571.jpg


足跡が全く無い、真っ白の砂浜と、クリームソーダ色の海。
f0081992_6252626.jpg

ボートに乗ってちょっと沖合いに出ればもう、カリブ気分は最高潮。
f0081992_653981.jpg


T&Cは、島全体で「エコツーリズム」に取り組んでいる。沿岸のほとんど全ては国立公園化され、自然保護が徹底されている。絶滅危惧種のフラミンゴやイグアナの生息地でもあるので、環境に対する意識が強い。観光開発が緩やかなのも、そういった背景があるのだろう。
f0081992_623353.jpg


今回の旅で一番良かったのは、沖合いで体験したスノーケリング。
浜辺から約20分ほど行ったところで船をとめ、海に飛び込む。
水がきれいなので、太陽の光が海底15mくらいまで届く。
海底はトロピカルフィッシュのコロニー。信じられないくらいの色とりどりの熱帯魚と珊瑚礁が広がる、海底都市。まるで水族館の水槽の中にいるみたい。
ダイビングは怖いからしないのだが、スノーケリングだけでこんなに美しい景色が見れるなんて、本当に驚き。

こんな美しい島を、世界の人達が放っておくはずがない。早々とこの島に目をつけた人達が、土地を買い、別荘を建て始めている。
興味本位で不動産屋を覘いてみると。。。なんと!
結構手の届きそうな値段!?
多分東京都心に1LDKのマンションを買うのと同じくらいの値段だと思う。。。。
まあ確かにインフラが整備されておらず、不便は色々あるだろうが、今後の開発を見込めば、これは買いなのでは!!??

結構真剣に悩みます。

ごみごみとした都会に、小さなマンションを買うよりも、この楽園のような島に一軒家を買い、島民のごとくのーんびりと暮らす。。。そんな生活もありかな、と。

そんな夢のような話が、必ずしも夢でないように感じさせてくれる島、T&C。
短すぎるバケーションはあっという間に終わり。
次はいつ、この島に帰ってこれるんだろう?

それと、今回のこの旅で、僕はあるすごいことをしてしまった。
それは。。。。!?
(続く)

by tomokingT | 2006-09-06 06:39
<< 続・Turks & Caicos再び 中国製商品にやられた >>