Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いただけない邦題

今日Webで、X-MEN最終作の、日本版の宣伝を目にした。
オリジナルのタイトルは、「X-MEN The Last Stand」なわけだが、邦題は

X-MEN ファイナルディシジョン

。。。。ファイナルディシジョン
決定?何を決定しちゃいましたか?


映画の邦題って、時として原作とかけ離れすぎていて、
映画の趣旨やイメージを変えてしまうことさえある。

例えば、ロバートレッドフォード主演の「Out of Africa」。
邦題は「愛と悲しみの果て」
イメージ暗っ!
こんな暗そうな映画見たくない。「アウトオブアフリカ」でいいじゃない。

あと、リチャードギア主演の「An Officer and a Gentleman」。
邦題は「愛と青春の旅立ち」
ややこしい。愛とか青春とか。

ここまで思い切った意訳だと、なんか意図があるのかな~と思えるんだけど、一番もどかしいのは、「ちょっと足しちゃった系」。

例えばジュリアロバーツとヒューグラントの「Notting Hill」。
邦題は「ノッティングヒルの恋人」。
「の恋人」入りましたー。限定しちゃったこれ。
あの映画は主演二人だけでなく、周りの人達の多種多様な人生や、町の素朴さそのものが映画のテーマのひとつなのに、ムダに「の恋人」と足しちゃうことで、映画のテーマをあえて狭めちゃってる。
「ノッティングヒル」でいいじゃない。

製作側としては、タイトルもすっごく考えて決めてるわけだから、勝手に変えちゃマズイでしょう。。。誰も文句言わないのかな?

あ、もうひとつあった。

ギリシャ舞台のB級SFコメディ、「The Attack of the Giant Moussaka」。
邦題は「アタック・オブ・ザ・ジャイアント・ケーキ」
ムサカはケーキじゃねぇ!!!!(注)

まあこの場合、どちらのタイトルでも見る気は起きないが。

f0081992_9502731.jpg


注:「ムサカ」とはギリシャの伝統的家庭料理であり、ナスとひき肉をラザニア風にオーブンで焼いた料理です。「ケーキ」とは全く違います。ロボコップと紙コップくらい違います。

by tomokingT | 2006-06-28 09:52
<< (笑) について ゲイ祭り >>