Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ロシアの家庭料理

今一緒に仕事をしているチームメイトは、イラン人の女子、ロシア人の女子、アメリカ人の女子、ポーランド人の男子、そしてカナダ人の男子だ。

せっかく色々な国から集まったので、チームで食事をする際には、各国の料理を試そうという話になった。

昨晩はその第一弾。
ロシア人の女の子が、ロシアの家庭料理を振舞ってくれた。

ロシア料理というと、キャベツとジャガイモの素朴な料理、というイメージしかなかったので、どんな料理が出てくるのか楽しみにしていた。


キャベツとジャガイモが出た。


でもこれがウマい!
素朴ながらオリーブオイルとハーブで焼いたジャガイモ、そして定番のボルシチシチューがとってもおいしかった。
このボルシチ、別名砂糖大根とも呼ばれるビーツという真っ赤な野菜をたくさん使った、鮮やかな紅色のスープで、ロシアの代表的な家庭料理の一つ。
初めて見ると、なんとも怪しい色のスープなのだが、以外とさっぱりしていて美味しい。そしてすごく体によさそう。

食事をしながら、ソ連時代と今の時代の違いとか、共産主義体制の是非について話を聞いた。(あとボリショイバレエ団の過酷さや、鳥人ブブカの偉大さについても。。。。)

色々な国の人達と仕事をすることで、その文化や歴史に触れることができるのは、この仕事の大きなメリットのひとつだ。

f0081992_22535850.jpg


by tomokingT | 2006-06-26 22:55
<< ゲイ祭り Broadwayオススメミュー... >>