Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

パリ人のマイペースさに習うこと

ロンドンからパリに行くため、ユーロトンネルを通る高速列車、ユーロスターに乗った。

出発駅は、ロンドンの「Waterloo駅」。皮肉にもナポレオンが敗戦を期した「Battle of Waterloo」から名付けられた駅だ。最近フランスのある政治家が、この駅名は不適切だ!と英国に抗議したらしい。ブレア首相には相手にもされなかったけど。

このユーロスター、最高速度がどれくらいかは知らないが、ロンドンからたったの2時間半でパリに着いてしまうというスグレモノだ。

パリの到着駅は、「Gare du Nord」。誰がどう計測したのか知らないが、世界で3番目に利用客の多い駅だそうだ。
f0081992_18533621.jpg


ロンドンからユーロスターに乗った時のこと。自分の座席についてみると、すでに誰か座っているではないか。

「そこ、俺の席なんですけど」と話しかけると、パリ人っぽい男性で、どうやら横の席に座っているのが友達らしく、DVDを一緒にみたいから席を替わってくれないか、という。

その時とっさに、ムッとしてしまった。「俺があの席を予約したのに」と思いながら、その男性が指差した席に座る。後で周りを見回すと、空いてる席が結構あることに気づいた。そしてちょっと恥ずかしくなった。

「決められた席に座る」というのは、ある意味、柔軟性の足りない日本人的な発想なのかもしれない。日本で長いこと暮らしていると、こういう小さなことにカリカリしてしまう。欧米のスーパーマーケットなどで、レジの人がだらだら同僚とくっちゃべっていて、なかなか仕事をしないと、「てきぱきやれ!」と思ってしまう。店員の態度が悪いと、「こっちは客だぞ!」といらいらしてしまう。上海の空港でも、ふつーに列に割り込んでくる中国人に、キレそうになる。

多分これは、日本のサービス、効率、調和の精神、に甘やかされているからだろう。それを日本の外で期待することは、不毛だ。もうちょっと他国の人間のマイペースさに見習わなくては。。。

by tomokingT | 2006-03-21 19:19
<< INSEAD Chilling out at... >>