Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

District 9って。。。(ネタばれ注意)

先日、この夏最大の注目映画、「最高傑作」と名高い「District 9」という映画を見た。
f0081992_8393167.jpg


とにかく前評判がすごい。

「想像を超える内容!」

「予想外の結末!」

「とっても深いストーリー!」


などなど。

期待して見てみたのだが、感想は。。。。




んー??




まず、途中で寝ましたすみません。

よほど僕に映画のセンスがないのだろう。これが最高傑作??というのが率直な感想。

「バットマン・ダークナイト」も何が良いのか分からなかった僕なので、あまり当てにならない感想かもしれないけど、なんというか。。。

表向きのストーリーはあってないようなもの。ネタばれになるので多くは明かさないが、B級漫画のようなストーリー展開。そしてET、エイリアン、未知との遭遇、日本のアニメなどからパクッたと思われる設定が次々に登場。ドキュメンタリータッチの映画も昨今やたらと多いし。

途中で「これはパロディ映画なのか??」と思ってしまうほど、オリジナリティがない。

もちろん伏線はある。

この映画の舞台が南アフリカであるのは、偶然ではない。
明らかに、アパルトヘイト時代の隔離政策を模倣した設定となっているのだ。

しかしそれが曖昧!
じゃあアパルトヘイトやその社会問題を描いた作品なのか、というとそうでもなく、深いメッセージが込められているのかというと、そうでもない。。。

第一、差別されて隔離される非白人民族をあらわすはずのエイリアンたちが、
巨大なゴキブリみたいな姿で描写されているのって、根本的に間違ってないか??

ぜったいそのうち、この映画のテーマをおおげさに拡大解釈して、「これは人種、偏見とは何かを見直す映画だ。アメリカ政府の対イラク政策や人権無視の姿勢を問いただす作品だ!」なんて言い出す批評家が出てくるに違いない。

それが目的なら、マイケルムーアみたいなドキュメンタリー作ったら?

ということで、またひとつ、よく分からない映画に出会ってしまいました。。。
でもまあ、アメリカのことだから、こういう映画がアカデミー賞とったりするんだろうな。

まー「X Men」シリーズが良いと思っている僕にどうこう言われる筋合いはまったくないけどね。
ヒュージャックマンのモミアゲ最高。

by tomokingt | 2009-09-22 08:39
<< Amazon Kindleで本... 感動の結婚式inパリ >>