Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

感動の結婚式inパリ

先々週、ダチのKenjiが結婚した。
また1人、最も親しい友人の1人が結婚。

それだけでも感慨深いのだが、この結婚式はさらに特別。
実はキューピッド(死語)が僕だったりするのだ。

二人の出会いは、まさに運命的。

僕が彼女と知り合ったのは、2001年。仕事でパリに出張したときに、現地チームの一員だった彼女に出会った。すごく他人思いで面倒見のいい彼女は、そのときが初のパリだった僕を観光に連れて行ってくれたのだ。その後、ちょくちょくとEメールで連絡を取り続けた。

2007年、フランスにMBAの学校に行った時に、6年ぶりに彼女と再会した。
そしてその年に、Kenjiが出張でパリに来た際に、彼女を紹介したのだ。

そのときは、別に改まって紹介というつもりではなかったのだが、よく考えると二人は似たもの同士。意気投合した二人はあっという間に付き合いだし、気づいたらずっと昔から付き合っているかのようなお似合いカップルになっていた。

何がすごいって、そもそも僕がフランスのMBA校を選んだのは、Kenjiの影響が大きいのだ。つまり、Kenjiを知らなかったらこの学校には行かなかっただろうし、彼女をKenjiに紹介することもなかったわけだ。当たり前のことなんだけど、よく考えると、すごいことだ。


ということで、この感慨深い結婚式に参列しに、妻とパリに飛んだ。


式はフランスのしきたりどおり、区役所で行われた。
「区役所」と言っても、市庁舎みたいな味気のない建物ではない。
こんな格調ある、素敵な場所だった。

f0081992_6493962.jpg


そしてフランスでは結婚届けに署名する際、「証人」が必要ということで、
光栄にも新郎の妹さん共々、その大役を仰せつかった。

まず新郎新婦が署名。
f0081992_654975.jpg


続いて新郎新婦両側の証人が署名する。
ジュネーブ条約に署名するくらい緊張した。
f0081992_6542690.jpg



式の後はカクテルパーティ。
近くのこんな小洒落たアーケードにあるレストランで行われた。
f0081992_658454.jpg


そこで友人代表スピーチをさせてもらったのだが、これが大変!
なんせ新郎側はイタリア語と日本語、新婦側はフランス語とポルトガル語、そしてゲストには英語オンリーの人もいたり。ということでせめて挨拶だけでも、と5ヶ国語で挨拶を決行!(日本語と英語以外は一ミリも話せないくせに。)ぼろぼろの発音で、笑いだけは取れた。。。
f0081992_7233611.jpg


そして夜は、こんなお屋敷のような豪華な建物で、披露宴。
f0081992_7291837.jpg


ベルサイユ宮殿の広間か!というような場所でファーストダンスを踊る二人は、すごく幸せそうだった。
f0081992_7305751.jpg


お二人さん、末永くお幸せに!

by tomokingt | 2009-09-22 07:59
<< District 9って。。。... 会社説明会で猛アピールする人がやばい >>