Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

きわどいぜラビオリ

最近なんだか忙しくて、夕飯はオフィスでデリバリーというパターンが多い。

Seamless Webという便利なウェブサイトがあって、ネットで注文から支払いまで全てできちゃう。人気なレストランのランキングなんかもあって、結構参考になる。

昨晩、チームメートが「イタリアンが食べたい」というので、同ウェブサイトで人気のレストランを見つけて、そこからオーダーすることにした。

メニューを見て、まずびっくり。
デリバリーにしては値段が高い。
パスタが一品大体20ドルから25ドル。

まー、ニューヨークのイタリアンだから、この値段なら大量にパスタがくるんだろう、と思って4人のチームメートのために、3つのパスタディッシュを選んだ。

そのひとつに、「ビーツのラビオリ、リコッタチーズとバターソース」というのがあった。22ドル。なにやら旨そうな響き。

待つこと30分、ようやく出前が届いた。
デリバリーボーイから茶色い紙袋を受け取ったとき、まず疑念が。

「ん?軽いな。。。。やけに軽い。」


そしてチームルームで袋からタッパーに入った料理を出しながら、その疑念はさらに深まる。

「ちっけー。。。。ちっけーなタッパー。」


そして、楽しみにしていたラビオリのタッパーのフタをとった瞬間、疑念は激しい怒りに変わった。





f0081992_23333720.jpg






せぶーん!

ラビオリナナツハイリマシター!!!

7つかよ!ラビオリ7つ!
22ドルで7つ!ひとつ約3.14ドルって円周率かっ!!!

4人で分けたら1人1.75個。
しかもタッパーの片隅にこんなにかたよっちゃって。アホか。

一体何が入ったらこんなに高くなるのか?
さては白トリュフとか最高級のポルチーニとかを巧みに使った、超高級ラビオリなのか?口に含んだ瞬間ナチュラルかつミネラルな味のハーモニーが繰り広げられるのか??

チームに緊張感が走る。
僕は皆の視線を感じながら、プルプルふるえるラビオリを口に運ぶ。
パクり。





。。。。。。。







ふっつー!!!!!

FUTTU! すごく普通。旨くもないしまずくもない!なんだこれ。

さてはドッキリだな?と周りを見回しても、隠しカメラは見当たらない。
怒った僕はレストランに電話した。明らかにイタリア人と思われるおばさんが出た。

僕:「さっき、ラビオリ頼んだんですけど、7つしか入ってませんでしたけど、ギャグですか?」

おばさん:「いえ、大体6つか7つですけど」

僕:「でも、22ドルですよ?マジで7つですか?」

おばさん:「そうなんですよー。」



そうなんですよーじゃない!!
しかもちょっとハニカミ気味に言いやがって。

まったくハラハラさせられる。
久しぶりに、ぼったくりレストランを発見した。

皆さんも、NYでラビオリ頼む際は、細心の注意を払ってください。うかうかしてると、やられますよ。

by tomokingt | 2009-08-27 23:50
<< 会社説明会で猛アピールする人がやばい 今このミュージカルがヤヴァイ >>