Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ニューヨーカーのランチ事情

現在入っているプロジェクトは、チームメートが3人。珍しくみんなアメリカ人だ。

今日は結構ヒマな日だったので、みんなでランチに行くことに。
ランチ!ああ、なんてすばらしい響き。一日のメインイベント。

わくわくしながら、「どこに行く?」と問いかけた僕。
返ってきた答えに愕然とした。

同僚A: 「ここから2ブロック行ったところに、すげーいいサラダ屋があるんだよ。8品くらいサラダに入れてくれて、10ドル以内。結構お得だぜ。」


サラーダ?


目が点な僕の隣で、別の同僚による怒涛の連続攻撃。

同僚B: 「プレタマンジェはどう?あそこのサンドイッチうまいじゃん。」


サンドうイーッチ??






。。。。。。。。。。。




ふぬけがっ!!!

サラダだと?ウサギかお前らは!
サンドイッチ?そんなモソモソしたもん食えるか!


カツ丼とかさ、うなぎとかさ。夏なんだから。体力つけないと。


しかしほんと、ニューヨーカーはサラダとかサンドイッチとか大好き。
TOSSED、CHOPP’T、JUST SALADなど、サラダのテイクアウト専門店は、毎日行列!
しかもサラダだけで10ドルとか!誰がサラダだけに千円も払うんだ。
そんなのそこら辺に生えてる草とって自分で家でつくってこい。

やっぱり食文化のない国だとこうなってしまうんだろうか??

結局やつらはサンドイッチを買いに行った。

僕はケバブスタンドに。だってうまいんだもん。ケバブ。

by tomokingt | 2009-07-31 01:52
<< 今このミュージカルがヤヴァイ ひでぶ >>