Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お笑いが日本をダメにする (でもそんなのカンケーねー!)

年末年始、日本に一時帰国して思ったこと。

いつテレビを付けても、どのチャンネルを見ても、お笑い芸人が出てる。

年末年始だけで、多分50以上はお笑いの番組があったに違いない。

確かに、日本のお笑いは面白いと思う。
(アメリカのスタンドアップコメディは、何が面白いのか分からない。)

サンドウィッチマンとか次長課長とか、キレがあるよねー。
千原ジュニアのすべらない話もかなりウケたし。

がしかし。

ちょっと、多すぎじゃない?お笑い番組。

お笑いだけじゃない。
旅行番組、芸能人をたくさん使ったクイズ番組、そして食べ物を扱った番組。
こういう娯楽番組が、日本はやたら多い。

特に夕方から深夜、一般人が一番テレビを見る時間に、民法は娯楽番組だらけ。

これでいいのか日本のテレビ!

年末年始、僕はロシア・ウクライナの天然ガス状況がどうなっているのか、気になって仕方がなかった。
そしてガザの攻防も、どうなっているのか近況を知りたかった。

でもテレビをつけても、どのチャンネルでもやっていない。
やっとニュース番組になったかと思ったら、トップニュースが
「慶応大学の学生、大麻所持で逮捕」だって。

どうでもいい。

結局、インターネットに頼るしかなかった。

もちろんケーブルテレビとか引いてれば、困らないんだろうけど日本は欧米ほどケーブルが浸透していない。

いったい日本の若者は、どうやって世界の情報を得ているのか?

最近のOECDの調査で、日本の更なる学力低下が明らかになった。
でも、テレビを見る限り、当たり前ですよー!!!と思ってしまう。

最近、ある日本人のコラムニストが「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」という本を出した。アメリカ人が、いかに一般常識を欠いているかをネタにした本だ。

アメリカを笑ってる場合じゃないですよー!!!!

多分、今の日本の高校生に「イラクはどこですか」とか「ガザはどこですか」とか聞いても、答えられない人のほうが多いのでは?

「タカアンドトシは知っていますか?」って聞けば100%近くの人が知っているだろうけどね。

ということで、特にオチも何もない投稿でした。オヤジのつぶやき。
さて、今宵もYoutubeで「ふとっちょカウボーイ」を見よっと。

by tomokingt | 2009-01-14 07:24
<< 「へにょい」強盗 変わった名前 >>