Life Less Ordinary


世界のいろんな場所から気が向いた時にのみなんとなく日記とかつけちゃったりいろんなことに物申したりしちゃおっかな的ブログ。
by tomokingT
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

変わった名前

あっという間に2009年。
米国に帰ってきました。

新しいプロジェクトもスタート。
今回のチームに、ちょっと変わった名前の奴がいる。

そいつから「よろしくメール」が来たのだが、そのメールアドレスがおかしい。

通常、うちの会社のメールアドレスは

ファーストネーム.ラストネーム@会社名

という形式なのだが、彼のアドレスはこう。

Abhishek@会社名

ファーストネームしかない。

怪しいぜAbhishek。。。。と思った僕は、社内イントラネットで調査してみることに。
そして彼のプロフィールページを発見して、僕は驚愕した。

彼の名前はこう表記されていた。

Abhishek, Abhishek

名前と苗字、同じかよ!

ますます怪しいぜAbhishek。

たまりかねた僕は、後日彼に初めて会ったときに、ついつい尋ねてしまった。

「なんで苗字と名前が一緒なの?」

すると彼の返答にさらに驚いてしまった。

「いや、違うんだ。僕、苗字がないんだ。」


は?


もしかしてみなしごハッチなのか?
と困惑した僕は、さらに聞いてみた。

「え、でもご両親は?」

「両親も当然、苗字はないよ。」



当然か?



めくるめくAbhishekワールド!
結局なんだか良く分からなかったのだが、彼のあまりに普通の返答にそれ以上ツッコム気力もなく。

一体どういうことなのか?
Webでちょっと調べてみたら、インドではカースト制度の名残で、苗字を見ると身分が分かってしまうので苗字を公開しない人もいるとか。

本当だろうか?

インドの名前事情に詳しい人がいたら、教えてください。

by tomokingt | 2009-01-08 22:44
<< お笑いが日本をダメにする (で... ブログ史上最も間違えちゃってる日本語 >>